さて、クイジナートの新しいノンフライオーブントースター生活・・・
(買った時の記事はこちら→★★★

というよりは、実験を楽しむ日々だけど(笑)

今回はデザート編ということで、

日常お菓子をいかに簡単に作るか♪

ということをテーマにあれこれやってみましたよ~

まず、作ってみたのがこちら↓
(普通の家庭用オーブンでもできるよーーー)

cn-ds06201

「バターなし型なし☆
レーズンたっぷり簡単ドロップクッキー」


バターを使わないため、通常のクッキーの作り方とは違う

独自の方法で作っています。

とにかく混ぜていって、生地休めはなし。

焼くまでの調理時間は10分もないと思います(^-^)



【材料】12個分

※コッタさんのもので使ったものはリンクしておきますね~

薄力粉・・・80g
アーモンドパウダー・・・20g
溶き卵・・・1/2個分(25g目安)
グラニュー糖・・・60g
きび砂糖などでもいいです)
製菓用白ごま油・・・25g
(なければサラダ油でも)
バニラペースト・・・小さじ1/2
(なければバニラオイルでも)
塩・・・ほんの少々
レーズン・・・80g
粉糖(トッピング用)・・・少々

【準備】

・レーズンは湯通しして、水気をキッチンペーパーでしっかりと吸い取っておく。
※多少ぎゅっとするようにしてもかまいません。

・トースターのトレイにアルミ箔を敷き、薄く油をぬっておく。
※私は離型油をスプレーしておきました。
※オーブンの場合は天板にクッキングシートなどを敷いてください。

【作り方】

1.ボウルに溶き卵、砂糖を入れて泡だて器でグルグルとよく混ぜ合わせる。

cn-ds0620a

2.砂糖と卵がしっかりと一体化したら、
バニラペースト、塩を加えてさらに混ぜ合わせる。

cn-ds0620b

3.2に白ごま油を入れ、泡立て器でしっかりとグルグルと混ぜながら
水分と油分を乳化する。

cn-ds0620c

4.3に薄力粉+アーモンドパウダーをふるいながら入れ、
ヘラで切るように混ぜる。

cn-ds0620d

グルグル混ぜないように気を付けます。ヘラを上から下に切るようにして
粉を合わせていきましょう。

粉気が見えなくなったら、
ヘラでボウルの側面に生地にグルッとこすりつけるようにして(下の写真)
なじませます。

cn-ds0620e

そんなに何度もやらなくても、
すぐにボウルの側面から生地がツルッとはがれるようになります。
こうしたらすぐにヘラの手をとめましょう。

5.4に準備のレーズンを加え、ヘラでサッと混ぜ合わせる。

cn-ds0620f

6.スプーン2本を使ってトレイの上に生地を落としていき、
オーブントースターのダイヤル「BAKE」(上下ヒーター)、温度180℃で
10分ほどを目安に焼く。
(といっても合間にちょっと温度下げたり微調整はしてます。)
(オーブンでも、基本同じ温度、同じ時間でOKですが、
機種によっては15分程度必要な場合も)

cn-ds0620g

7.焼き上がりがこちら。網にとり、粗熱がとれたら茶こしで粉糖をふりかける。

cn-ds0620h


というわけで、完成したのがこちら♪

cn-ds06202

無骨な感じだけど、
これがなかなかのおいしさなのね~


東ハトオールレーズンって知ってる??(笑)

そんな感じなんだよw

あっという間にできるので、焼きたてを食べてももちろんいいし、

冷めても東ハトオールレーズン(笑)


んで、溶き卵が1/2個残ったので、

これまたバターではなくオイルで作る、

「アイスボックスクッキーもどき(笑)」

も作ってみました。

材料はねぇ、上のレーズンのクッキーのレーズンを省いただけ~(≧▽≦)

ひとつ難点があるとすれば、

「オイル」で焼いたボックスクッキーは、

焼いている最中に上がもっこりして表面にもひび割れが生じます。

まぁ表面のもっこりは、焼き上がった直後にヘラでギュッと押さえると平らになるよ(笑)

ひび割れは愛嬌ってことでいいと思うので、

家族で楽しむ分には何ら問題はないと思います。

cn-ds0620i

ドロップクッキーの4の工程がおわったら、

クッキングシートの上に生地あけて、包みながらなんとなく棒状に整えます。

で、また新しいクッキングシートに巻き直して、

10分くらい冷凍庫へ。

バターが入っているわけじゃないので生地はダレないんだけど、

少し生地を冷やしたほうが丸く成形しやすくなるんだなぁ~

冷やした生地の真横にグラニュー糖を広げ、写真みたいなまっすぐな棒状になったら、

包丁でカット。

これ直径は3cmくらいで、厚みは1.5cmくらいに切ってます。

あとは焼くだけ~

これも同じように「BAKE」、180℃、10分でOKです。
(オーブンもドロップクッキーと同じ要領で様子をみてください)

cn-ds06203

そうすっと、こんな感じに焼けるだよーっ(≧▽≦)

確かに表面ひび割れてるでしょうw これオイルクッキーの特徴なんだな。

cn-ds06204

バター使ってない分コクは足りないかもだけど、

アーモンドパウダーやバニラビーンズで風味を足しているから、

とってもさっぱりおいしく食べられるよーーー

私は全然これでもOKって感じ~(´▽`)

バターたっくさん使わなくても、クッキーってできるんだな。

cn-ds062011

卵1個分でこれだけできました(*´▽`*)

日常のおやつとしては充分じゃないかな~というところ。

cn-ds062012

今週家族でちょこちょこ楽しみながら食べたいと思います。



んで、もっとオーブンとしての性能を深く確認したかったので、

ここにある

「ホームベーカリーのクイックコースで作る
チョコケーキ風」


のレシピ↓



これを、ホームベーカリーではなく

手作業で作ってクイジナートのトースターで焼いてみる

ってことをやってみました。

手作業っていってもねぇ、

混ぜるのはこれまた10分もかからず(笑)

その後生地を休めるとかもなんにもないので、すぐ焼けるすぐれものw

今回はバターを使わず、かわりにやっぱり「製菓用白ごま油」を使って焼いています。

ちなみに砂糖はきび砂糖に変更。あとは同じだよーー

cn-ds0620j

流れとしては、

まずは粉類の

薄力粉・・・120g
強力粉・・・60g
ベーキングパウダー・・・5g
きび砂糖・・・40g
・塩・・・2g


をボウルに入れちゃって、泡立て器で混ぜる。

その後、液体系の

・卵・・・50g(1個目安)
・牛乳・・・30g
・プレーンヨーグルト(無糖)・・・50g(水切りなし)
はちみつ・・・7g

を入れてまた泡だて器で混ぜる。

この状態が上の写真になります。

粉っぽさがなくなったら

・製菓用白ごま油・・・30g

を加えてヘラでしっかりとこねるように、

油と水分が一体化(乳化)するように力強く混ぜ合わせます。

完全に一体化したのが下の方の写真ね。上の状態と全然違うでしょう?

オイルを入れるととってもなめらかになるんだよ。

ヘラにねぇグルテンがまとわりつくような、そんな感じに仕上がるの。


で、こうなったら

チョコチップ・・・70g

を入れて合わせ、型入れ。

cn-ds0620k

型は、小嶋ルミ先生のミニパウンド型を使いました。

基本トースター扱いなので紙類が使えないため、型には離型油をスプレーしてあります。

でね~

迷ったんだよね~~

・・・・

cn-ds0620m

型を2個使うのか、1個にするのか。

このトースター、高さが全然ないので、

1個だと上がヒーターにぶつかりそうな、

でもギリギリいけそうな、

そんなきわどいラインだったんだよね(笑)

でもともかく、

厚みがあってもオーブンみたく焼けるのかどうか確かめたかったので、

1個に入れることを選択。

早速「BAKE」機能で160~180℃の間で調節しながら40分くらい焼きました。

・・・・合間に結局

cn-ds0620l

上にアルミ箔を被せる羽目になりましたけどもw

やっぱり上に付いちゃう事態になったじゃん(;・∀・)

これ以上、上にのびないように、

もうあとは場所変えながらなんとかかんとかしながら(笑)

必死で焼き上げましたよw

出す時も、高さありすぎて出すのに苦労した(笑)

cn-ds06206

ってわけで、こんなんなりました(笑)

上の黒いところ、
アルミ越しにヒーターがくっつちゃった跡なんだなw


上に行かないようにがんばったんだけどなーーーー(笑)

でもねぇ~いい色に焼けたよね~~♡

びっくりしたよね~~普通のトースターじゃできないもん。

ちなみに反対側・・・・

cn-ds06207

上に行けない分がこっちに伸びちゃいましたけどもw

いいのいいの、それでもこの焼き色の感じ、たまらん感じだよ♡

cn-ds06208

カットすると、ちゃんと全部焼けてるのがわかるよ(´▽`)

すごい、すごいよっ。

この厚みでもちゃーーんと均一に焼けてる!!!

つまり、オーブンとしての機能をちゃーーーんとはたしているということ。

ちなみに、バターをオイルに変えたけども、

それもまったく問題なく、

すごーーーーーーーくおいしくできてたよ(^-^)
(なんだ、オイルでいいじゃんって話だよっw)



このノンフライオーブントースター、

ちょっとした簡単な日常のお菓子作りには

かえってよく使えるんじゃないかという結果ですな。

というわけで、

オーブンとしての機能は(トースターとしてというのが前提だけども)

星4.5個っ♪

★★★★+0.5

もう少しだけ高さがあるともっといいなと思って、マイナス0.5かな。




ちなみに、またドライフルーツも作っちゃったよ。

cn-ds06209

「ドライりんご」

りんごのはちみつ煮を、ドライ機能で乾燥させたものです。

cn-ds062010

半生って感じかな~♪

私も娘もこれに目がないんだーーーー

cn-ds06205

とにかく楽しくあれこれ幅広く使えそうだなという印象♪

おかずにもお菓子にも。


・・・・

あとは

パンがこれで焼けるのか。。。

って辺りもちょっと気になってる私(笑)







********




 
 Instagram

※スマホのアプリ等、初期設定の場合、ブログを更新すると通知音が鳴ってしまいます。
更新が夜遅い場合もありご迷惑がかかりますので、うるさい場合は、
設定より通知音なしにおきりかえくださいませ(^-^) 


********



お弁当最新刊はこちら♪
『JUNAさんのいつもの材料で満足弁当』

内容などの詳細はこちら↓をご覧ください。

http://juna.officialblog.jp/archives/29527995.html
http://juna.officialblog.jp/archives/29863100.html

JUNA_H1_b

Amazon 楽天 宝島社
全国書店での取り扱いもございます。



初のエッセイ本はこちら♪
『JUNAさんの最強で最愛の家ハンバーグ』
内容など詳しくは以下の記事へ。
ハンバーグのことをもろもろ語っています。字メインで365ページの分厚さ。
とてもマニアックな本なので、ハンバーグ愛の強い方向けですw

http://juna.officialblog.jp/archives/28868558.html

hanb-h2

Amazon  楽天 イカロス出版

Amazon、楽天で電子書籍の扱いもございます。

※どちらも無料のアプリをダウンロードするとすぐにお読みいただけます。
分厚いのはちょっと・・・・という方は、こちらをご利用くださいませ。

~最新のコッタさんの連載はこちら~


カフェリーヌ香るバターチョコケーキ
※ラッピングページも作ったので合わせてご覧くださいませ。

ポチッと応援よろしくお願いいたします♪

料理ランキング 

レシピブログ  


製菓製パン、お弁当小物はこちらから




おすすめ著書
JUNAさんの特別な日のお菓子 (e-MOOK)
ほめられおせち
JUNAさんの幸せ弁当 (e-MOOK)








お菓子本  宝島社  honto総合書店
おせち本 宝島社 Amazon 楽天
お弁当本 宝島社 Amazon 楽天

その他著書はこちらへ→