JUNA11_edited-1



静岡県在住。1972年生まれ。
夫と娘との3人暮らし。

「日常を大切に生きる」というモットーのもと、
日々の家庭料理の紹介を中心に、

家族のエピソードや趣味の話も交えながら
ブログ「Quality of Life by JUNA」を更新中。
公式Facebook、Instagram、YouTube、Twitterなどでも情報発信中。
カメラ撮影、動画撮影、レシピ開発、出版、メディア等
多方面で家庭料理家として活動中。

得意分野
家庭料理全般・お弁当作り・家庭のお菓子&パン
ハンドメイド


レシピブログ殿堂入りブロガー
日本ハンバーグ協会スペシャリスト
cottaオフィシャルパートナー
ヤマサ醤油スペシャリスト
Nadia Artist
ライブドア公式ブロガー
Ameba公式ブロガー









2006年1月、本格的にネットの世界へ。

自分の病気の手術がきっかけではじめた、手術体験記のサイト運営からでした。


そのサイトの更新型コンテンツであった

「料理」「ハンドメイド」「エッセイ」などの日常生活部分を、

2008年1月からは当時ブームになりはじめていたブログへ移行。

サイトとブログとの並行運営も考えましたが、

自分自身、勇気を出して前に一歩踏み出すために、サイトは思い切って閉鎖。

ブログのタイトルを「Quality of Life by JUNA」と名付け、

気持ちも新たに再スタートをきりました。


元々は同じ病気の方々のはげみになれば・・・

自分自身も病後の谷底から這い上がることができれば・・・

という思いで、

あたりまえの日常が実はとてもかけがえのないものだったと思い知った気持ちを、

料理やハンドメイド、家族のエピソードなどにのせて発信していましたが、

元々料理好きだった私のブログには、たくさんの料理写真が出てくるように。

そのうち、病気以外の方々の目にもとまるようになりはじめ、

結果的にいつの間にか「料理ブログ」として認識されるようになりました。


そこから一気に交流が広がり、たくさんのブログ友達に支えられ、

情報交換をする中で、大好きな料理がもっともっと好きになりました。

そのうち、いろいろな方々からたくさんの反響をいただけるようにもなり、

2009年に初めての著書

『JUNAさんの家族を幸せにする毎日のごはん』(宝島社)を出版することに。


子どものころから病気で、まわりに迷惑をかけっぱなしだった自分の存在など、

ほとんど価値のないものだと思って生きてきた私にとって、

はじめてだれかの役に立てる場所があるのかもしれない、

と一筋の光が見えたような瞬間でもありました。

そしてその出版を機に、少しずつ料理の仕事をさせていただけるようにもなり、

本来の自分自身をだんだんと取り戻していけるようにも。


今でもつらいことはたくさんありますが、

今尚、「JUNA」として私が存在し続けていられるのは、

本当にたくさんの方々の支えと応援があってこそです。

たくさんの方々が「JUNA」に、

いえ、私自身に「生きる力」を吹き込んでくださったのです。

このような私のブログを楽しみにしてくださること、

温かいお声をおかけくださること、

JUNAの料理を作ってくださること、

心より感謝申し上げます。


今は、料理は必ず家族を、人を、世の中を幸せ&笑顔にする!という信念のもと、

大好きな料理をもっともっと人生で満喫していけたらと思っています。

そしてみなさんにたくさんの笑顔を届けられるよう、

「家庭料理研究家」として第二の人生を頑張って生きているところです。

まだまだ至らない点ばかりで、お見苦しいことも多くあると思いますが、

みなさんと一緒に、心から料理を楽しんでいけたら幸いです。



**********

ここからは少しくだけた感じで(笑)

<私のバイト歴>

ボーリング場のミニスカお姉さん
(今だったら問題w)

家庭教師
(中学生・高校生担当 大学在学中4年間ずっとやりました)

ケーキ店
(店舗としては一番長いアルバイト先、様々なケーキの味を覚えました)

居酒屋
(大きな2階建ての居酒屋と小さなやきとり屋 2店舗
大きな居酒屋店ではかなりいい人生経験をさせてもらいました)

※道路交通量調査、店舗動員数調査などの日雇いも時々しました

<私の職歴>

印刷会社勤務
本当は出版社に入りたかったけども、地元にはなくて印刷会社で手を打つw
が、やっぱり出版社とは全然違うと思って次の夢にすぐにチェンジ
ただ、印刷会社でたたき込まれた校正や印刷の仕組みは、
後の自らの出版にとても役にたちました
人生に無駄なことはないと思った瞬間
校正用語、印刷用語、全部知っていたのはかなり大きかったです

進学塾講師
これが一番長いです。
先生になるのがひとつの夢だったけれども
「学校」という妙なルールやしきたり、妙な思想が多い場所では
自分のしたいことができないと思い、
進学塾を選択。
常に営業成績が求められましたがそれがやりがいにつながり、
水を得た魚のようにいきいきと働く。
ただめちゃくちゃハードで
今で言うブラックな感じだったためw、体をひどく壊してやめることに
毎日眠るのが夜中の3時だったw 夏期講習のときなんか休みゼロ
小学生~中学生に英語・国語・社会を教えていました
※ちなみに専攻は英語です

幼児~小学生向け英会話講師
それでも人に何かを教えるということが大好きだった私は、
進学塾講師よりも体に負担が少ない子ども向けの英会話講師に転向
対象が幼児~小学校低学年にまで引き下がったことにより、
小さなお子さんへの対応の仕方など
ずいぶんたたきこまれました
ただ、「旅行」が禁止されていた職種だったため(授業に穴があくから)、
どーーーーしても若いうちにアメリカに一度行きたかった私は、
直属の上司にはしっかりと許可をもらって
しばらくアメリカへホームステイに出かけたのですが、
社長から、社内規定に違反ということでクビにされたぜw
英会話講師なのに海外行けないってどゆことwwって思いました

ここから先は上記プロフィール通り、ネットの世界へ突入です。

HP運営の前に

ネット上でハンドメイドショップの運営

をしていました。けっこう盛況でしたw

以上が私の職歴です。

2020.11.4追記

**********

また何かおもしろいことが思いつけば追記しますね~