P1100341.jpg

私の料理を語るには、この「ミートソース」を語らなければはじまらな~い!!
このミートソースで、実は夫も落とした、私の得意中の得意料理なのであります☆

まだ10代のころの私たち、お互いういういしくって(おいおい)、恥じらいもあって(はい、はい)
手料理作るのにも、ちょぴりドキドキ、緊張しながら作ったあの頃(今その気持はどこへ??)

私はひき肉料理、トマト料理が大得意なのです。
ってことで、もちろん、夫がまだ「彼氏」という時代に始めて出した手料理が

この

ミートソーススパゲッティー!!!!


どきどきしながら「どうぞ」なんて出して、一口彼が食べたとき!!!!

彼の体には、


ビリビリビリーーーーーー!!!


と電流が走ったそうよ(ニヤリ)
それから彼が私のとりこになったのは言うまでもないわね(フフフフ)

彼もそれまで、給食のミートソース風なスパゲッティーとか、
缶のミートソースしか食べたことがなかったらしく、その衝撃は相当のものだったらしい・・・。
そしてますます私たちは恋の深みへ落ちていくのであった・・・・・・・・・・・

な~んて、まぁ、そんな話はおいておいて、と(笑)


私たちの子供の頃って、まだナポリタンとミートソースくらいしか種類がなくって、
二つとも喫茶店とか、レストランで食べるみたいな雰囲気なかったですか?(私も夫も30代です。)
だから、夫は手作りのミートソースっていうだけで本気で驚いてしまったみたいです。

レシピ、書きますので、まだ手作りのミートソースを試したことがない方がいらしたら
ぜひ試してみて下さい。彼氏はもちろん、家族みんなが喜ぶ味ですよ~



P1100345.jpg

【材料 5~6人分】
(2~3人前の場合はこの半量でいいですが、たくさん作ったほうがおいしいし、
冷凍保存できますので、ぜひこの量で作ってみるのがお勧めです)

牛ひき肉、または牛豚合いびき肉・・・500g
タマネギ・・・大1個 
にんじん・・・1/3本   
セロリ・・・茎の部分1本
オリーブオイル・・・大さじ5~6
にんにく・・1かけ    
乾燥ローリエの葉・・・1枚

赤ワイン・・・カップ1   
ホールトマトやカットトマトなどの水煮・・・総量400~500g
コンソメ固形・・・2個     
水・・・カップ4
塩コショウ・・・適量    
バター・・・30g程度

【作り方】
1.タマネギ、セロリ、にんじんはみじん切りにする。
 にんにくは縦半分に切り、それぞれ包丁の腹でぎゅっとつぶす。

2.大きめの深い鍋にオリーブオイルを入れて弱火の中火にかけ、にんにくを入れる。
 オイルの中でチリチリするまで加熱し、香りをうつす。

3.2にタマネギ、にんじん、セロリを加え、弱めの中火~中火でじっくり炒める(ヘラで)。
 ※タマネギがきつね色になるまでじっくり炒めて、野菜の甘みを引き出します。
  にんにくは野菜がきつね色になったら取り出してしまって下さい。

4.3にひき肉を入れ、中火でお肉がポロポロになるまで炒める。

5.4に赤ワインを入れ、アルコール分を飛ばしながら水分がなくなるまで炒める。
 ※赤ワインを入れることで、お肉の香りがひきたち、全体的に赤ワインの色目も付いてきます。
 (赤ワインはぜひ使って下さいネ。やっぱり味わいに深みがでます^^)

6.トマトの水煮を加える。
 ※私はカットされたものを使いますが、ホールの場合は手でつぶしながら入れて下さい。

7.水、固形コンソメ、半分に折った乾燥ローレルを加え、全体をなじませて煮立てる。
 アクが出るので丁寧にすくいとる。

8.弱めの中火~弱火で、水分を飛ばしながら1時間ほど煮込む。
 ※焦げ付き防止のため、ときどき混ぜながら煮てください。
 
9.水気がほぼなくなってボタッとした感じになったら、塩コショウで味を調える。

10.風味付けのバターを加えて混ぜ溶かし、火を止める。
 ※ローリエは取り出します。

11.ゆでたパスタにのせても、フライパンでゆでたパスタとミートソースを合わせても
  どちらでもOK。仕上げに粉チーズ、刻みパセリを散らす。




とってもおいしいです!!
少し時間がかかりますが、食べる人のハートをつかむことは間違いないですよ~。
冷凍もできますから、ぜひ時間があるときに作ってみて下さい♪
JUNAいち押しのお料理です☆

↓ ランキングに参加中です。ポチッと応援よろしくお願い致します♪
にほんブログ村 料理ブログへbanner_01.gif

ポチッとして頂いて、ありがとうございました^^また頑張りま~す☆