tonkt11112.jpg

本日、レシピブログさんの連載をアップしました~♪


ううう、今月は一度しか書けず、すびばせんっっ(汗)


今回は


「メニューのマンネリ化は盛り付けで解消する。」


というタイトルでお話させて頂いています。


一生懸命書きましたので、見に行って下さると嬉しいです^^


どうぞよろしくお願いします。ペコリ。


↓こちらからどうぞ♪

レシピブログ連載「JUNAごはんと盛り付けのススメ」
レシピブログ連載
「JUNAごはんと盛り付けのススメ」



tonkt11111.jpg


************************************************


昨日は、お母さんたちと


「だんなの前でおプーをするのか、しないのか。」


という話でなぜか盛りあがったわ(笑)


みんな、そんなもん当たり前にするのかと思ったら、


けっこういまだにしない奥さんもいるのよっっ。


やぱりだんなちゃんの中には、女に厳しいタイプってのがいてね、


女=アイドル級のイメージを持っていて、


おプーなど、絶対人前でしてはいかん!!


という殿方もいるってわけ(驚)




そんなんだったら、


私、具合悪くなっちゃうわよっっっ(爆)


我が家は完全なるフリーでございますので、


すでにあいさつ代わりの域まで達してるわっ(笑)


「おはよ」


「ぷっ」


みたいな(爆)


ええ、朝から出ますとも(笑)







こんなあたくしも、


JUNA夫さんと結婚する時の新居探し(アパート)でね、


ひとつだけすごーーーーーくこだわったことがあるのよっっ。


やっぱり私らしくキッチン??


いえいえ、


リビング??


いえいえ、違いますとも。




絶対に私がはずせなかった条件とは


「トイレとリビングができるだけ離れていること!!」


これに尽きたのでございます(笑) あとはどーでもよかった。ぷっ。





結婚するかしないかの頃は、


もちろんJUNA夫さんの前でおプーなんてとんでもないっっ!!!


トイレにいくのすら、わたくし、恥ずかしかったのでございますよ(笑)


もし、リビングとトイレが隣あってたとしたら、


トイレで繰り広げられる


いろーーーーーーーーーーんな音が


リビングでくつろいでいる愛するダーリンに聞こえちゃうわけでしょう?
(笑)


特に


おプーの音だけは、


絶対に聞かれてはならないと、



わたくし、本気で思っていたのでございます。


ですから、


新居探しのときも、まず間取りでチェックするのは、


トイレとリビングの位置関係(笑)


結局、いっちばん二つが離れていた間取りに決定し、
(JUNA夫さんには、キッチンが広くていいと言った-笑)


新婚生活をスタートしたってわけなのよ。




予定通り、恥ずかしい音を聞かれることもなく、


無事、新婚生活が続いていったわ♡







それが、


妊娠した時、JUNA夫さんに、


「JUNAさん、体にさわるから、おプーは我慢しなくていいよ


って言われたのよっ。


最初は


「JUNA夫さん、そんなのわたち、はずかちぃっっ


って言ったものの、


はじめて


JUNA夫さんの前でのおプー。。。。。。





・・・・・・・・・



あら?意外にいけるかも ←感想がそもそも間違ってる(笑)







・・・・・・・





それから、階段を転げ落ちるように、見事変貌をとげたわ♡ ふふっ。


女って怖い(笑)








だって人間なんだもの。


          あいだみつを風(笑)








って、今日は一体何の話なのよっっ(笑)







*********************



そうそう、妊婦で思いだしたんだけど、

鍵コメさんで、妊娠悪阻で今とても苦しんでいる人がいてね、

旦那様のためにごはんが作れないことを悩んでしまって、

毎日困って泣いてるってコメント頂いたのよっっ。



お嬢さん、そんなことで泣くのはおやめなさい^^



泣くのは赤ちゃんに出会う時までとっておいたらいいわ。

もし妊娠中、どうしても泣くことがあるのなら、幸せなことを想像して泣くのよっ。

不安に思う涙は、赤ちゃんにも伝わっちゃうわ。




あのね、悪阻っていったら、あーたっ、そりゃぁ大変よ。

私もつわりはもちろんあったけど、悪阻まではいかなかったわ。

それでも、食べ物屋さんの看板や、スーパーの看板を見ただけでもうだめ。

ごはんの炊ける臭いだってもちろん駄目だし、

だれかがそばで何かを食べる臭いがするだけでも、ノックアウトだったのよっ。

そんなとき、料理なんて作れるわけがないじゃないのよっ。



今の状況は一生は続かないわ。たかだか続いても数カ月。

旦那さまにもそこは理解してもらうのよっっ。


旦那ちゃんにはこう言えばいいわ。

「二日酔いの100倍厳しい状態がが24時間ずーーっと続いている状態。」

って!!

男性に、つわりの辛さを理解してもらう一番わかりやすい伝え方がそれよっ。

男って鈍い上に想像力が乏しいから、それしかないのよ。

でも、たいがい、そりゃ厳しいな・・・ってことになるわ^^



そもそもお料理ってね、心も体も健康な時にしかできないものなのよ。

そうじゃないときにやる料理は、負担以外の何物にもならないので、

お勧めしないわ。

今はいろいろ便利なものが売っているから、割り切って夫には自分でなんとかしてもらうのよっ。

子どもじゃないんだし、いえ、もうパパになるんだし^^



悪阻の間に料理を作らないことを、だれも責めやしないわよ。

今は自分と赤ちゃんのために、負担にならないように生活をするのが一番^^

だんなさんにはとにかく理解をしてもらって、

その

「作らなくちゃ」

という状況から、はやく抜け出てね^^

いいの、いいの、もっと気楽に考えちゃっていいのよ。



悪阻もいつかは絶対に終わって、普通に料理を作って食べられる時がくるから、

大丈夫^^とにかく気落ちしないようにね。



プラスの世界での落ち込みやストレスは、マイナスの世界とはちがって、

いずれそのプラスで全てなくなるようにできてんのよ。

あなたにとってのプラスの世界とは、子どもに出会うこと。


出会った時に、まずなんて言葉をかけるのか、想像する毎日にするとうんと日々楽しくなるわよ^^


とにかく、お体、大事にね~~!!









・・・・・・



今日はなぜか、おプーの話からはじまり、


悪阻に悩む妊婦さんにむけてのメッセージになりましたがな(笑)








自由すぎて、すびばせんっ(笑)













↓ それぞれポチッと応援して頂けると嬉しいです^^

人気ブログランキングへ

子育てスタイルにも参加中♪ 

【当ブログの訪問・コメント返し・リンクについてはこちらをご覧になってね】