昨日は、だし2リットルをふんだんに使った和食のテーブル♪








まずは昆布だしで作ったいつものとうもろこしごはん。








そしてその昆布だしにかつお節を加えて作ったかつお昆布だしで、



肉じゃが♡



むすめの大好物です。



こちら、幸せ和風ごはん本に登場予定。


(本のはさらに糸こんが入ってます)







そして残ったかつお昆布だしで、みそ汁を。



ねぎと、丸ごと卵が入ってます。






あとは簡単に、油揚げのしょうが焼き。



油揚げをフライパンで焼いて、酒+しょう油+おろししょうがを混ぜたものをかけただけ。



だしのおいしさをた~っぷりと楽しめた食卓でした。



ごちそうさま~☆








****************************



それではメイキング オブ 幸せ和風ごはん本 vol.3 最終話です(^-^)



これまでのお話はこちら


☆vol1 (企画~自己撮影~レシピ作り~原稿おさめまで)


☆vol.2(プロカメラマンさんの撮影編)




本日お届けするのは、



原稿や写真、すべての素材がそろったところで、



デザインや原稿を整えていく、本作りにはとっても大事な




「校正編」










こればっかりは手作業というか、何人もの目で実際に原稿を見ながら、



誤字脱字はもちろんですが、デザインや写真についても、その良し悪しを



ひとつひとつ丁寧に確認していきます。



そしてこれは一度では全然だめなので、何度も何度も繰り返しながら、



あーでもない、こーでもないときれいに、読みやすく全体を整えていくわけです。



フォント一つでみんなで立ち止まってしまうこともあれば、



流れを大まかに入れ替えたほうがいいんじゃないかという、たいそうなことも時には起こり、



そうなるとまた最初からつじつまを合わせながら、一から見直していくという感じです。



私は特にこの校正作業が大好きで、というか、最善の形にしたいあまりに、



こだわりの度がすぎることもたびたび(^▽^;)



たぶん、デザイナーさんや編集の方々には迷惑をかけっぱなしではないかと・・・・。



でもみんなでいいものを届けたい!という思いは同じなので、



アイデアを出し合いながら、議論をしながら、



よりよい形にひたすら整えていくというわけです。





で、



私の本にはいつもライターさんがつかないので、



当然ながら、私の文章がそっくりそのまま反映されます。。。



それは、よく考えると、とてもとてーーもおそろしいこと。

ゆえに、



第三者のするどい「ツッコミ」は必要不可欠に。



というわけでこれを、



校正のプロの方



が、私自身が入れる赤字と並行して行ってくれるのですが、


まぁ、そのツッコミが、よくそんなところまで気が付くなというくらい、



華麗なる「ツッコミ」具合(爆)



そして私はいつもそれが快感っ♡(←ドMやね)



誤字脱字なんてものはお手のもので、つじつまが合っていない場合、



本全体で統一がとれていない表現、本当に確認がとれている事実なのかどうなのか、



時にはデザイナーさんに対するツッコミも。。。



とにかく、びっしびし赤字で書き込まれます。



(私にとっては赤ペン先生と同じっ♡)









それで、



今回、



そのプロの校正者さんの、



一番するどかったツッコミがこちら。





私が、本の「はじめに」のところで書いたなにげない文ですが、







アラフォーまっしぐら





「まっしぐら」



に食いつかれ、



その伸びた鉛筆の先には、









遠まわしに、年齢詐称はだめよ♡というツッコミ(爆)


きっと、お弁当本のプロフィールから、西暦を割り出したんだわっ♡







というわけで、



わたくし、



いさぎよく、



「まっしぐら」







「後半を迎えた」



に変更っっwww




こんなところまで、本当にまじめに、正確に突っ込んでくれるわけなのですw





これは、本当にその一部なのですが、こんなするどいツッコミ具合に助けられながらも(笑)



みんなで最良の形になるまで何度も何度も見返しました(^-^)


(年齢からレシピまでw)



最終、一番いい形にもっていったはずなので、



安心してお読みいただけると思います^^







そして、あとは、色校正。



※私の場合、自分で撮影している写真がかなり多いので、色校もさせてもらっています。







本に限りなく近い状態に仕上げ、これで写真の色味を確認するわけです。



一度目はほとんどが調整入ります。



これを見ながら、



口頭で写真の色味、明るみ、コントラスト、シャドウ、レベルなどの調整を細かく伝え、



変更してもらう形です。



でも、結局、私、編集部、印刷所、それぞれがその写真データを見るハードが違うので、



それを統一するのがかなりの至難の業といったところ(汗)



その中でもベストな状態にもっていくわけです。



今回は私が撮影したすべての正しい色合いの写真を印刷所に入れてあったので、



それも参考にしてもらいながら、色を整えてもらっています。






ここまできたら最後は表紙!


(表紙はもっと早い段階でできる場合もありますが、今回は一番最後でした)








表紙は本の顔になる一番大切なものなので、



かなりの人数がこの表紙にかかわり、かなりの議論が交わされます。



今までの本の中では、一番決定するのに時間がかかった表紙かな。。。



そして、これでOKというゴーサインがでたら、



印刷・製本にまわるわけです。



そして1冊の本に!!






本当にたくさんの方の熱意がこめられている、とても幸せな本です。



この本にたずさわってくれたすべての方々に感謝いたします。



そしてこの本を待ってくださっているみなさんにも、



感謝の気持ちでいっぱいです。



明日いよいよ発売ですが(大変緊張しています)、



みなさんに、少しでも料理が楽しいということが伝われば本望です。






メイキングの話を長らくお読みくださり、どうもありがとうございました。










*******************

8月28日発売


『JUNAさんの幸せ和風ごはん』(宝島社)




アマゾン 、 楽天 、 TSUTAYA セブンネット


全国書店にてお求めいただけます。



どうぞよろしくお願いいたします。



********************




↓ ポチっと応援していただけると嬉しいです♪



   


↓おかげさまで殿堂入りしました!


 



製菓、製パン、お弁当小物などはこちらから↓




ブログ説明、コメレス、メッセージなどのお返事について、リンクについてはこちら →