週末、お客様を我が家にお迎えしたので、



食後のデザートに


「ティラミス風ムースケーキ」を作りました(^-^)



こちら、私が10~20代の頃にいっちばんよく作ったケーキ。



「笑顔ごはん本」のP88-89に登場しています♪



ブログではこちらに掲載されていますよ~ → 






 



当時よりはスポンジがだいぶましに焼けるようになったかも(笑)。





 



本やブログのレシピは、左のチーズクリームにオレンジキュラソーを入れていますが、


今回はそれをやめ、


スポンジに塗るコーヒーシロップに、コーヒーリキュールを大さじ1加えました。


セルクル型は18cm使用。







スポンジ→シロップ→ムース→スポンジ→シロップ→ムースと重ねて冷やし固めたら、






熱いタオルを巻いて型からはずし、


今回は生クリームで全体を薄目にナッペしています。


あとはココアをふりかけて、ピック、チャービルを飾れば完成♪








ふんとにかなり久々に作ったかな~。



作っていて、なんだかすごっく楽しかったし(^-^)








ナッペもまぁボチボチといった感じかな。。。



料理と並行してスイーツを作る場合には、スイーツだけにかかりきりになれないので、

こういった手のかからないケーキがふんとに重宝します。



(料理の写真はお客様がいたので全く撮ってないです。すません。)








ケーキの断面図だけはなんとか撮りました(笑)。



(相変わらずカットがきたないのは許して♡)


とても喜んでいただけて、めっちゃ嬉しかったです。



やっぱりスイーツを食べるときの顔って、みんなとても幸せそうで、



見ていて私も幸せだなぁ・・・なんて思ったのでした。









;冷蔵雪印 クリームチーズ ネージュ 750g

《冷凍冷蔵》北海道よつ葉バター 食塩不使用 450g

【冷蔵便】cotta ココアパウダー 200g

cotta 薄力粉 スーパーバイオレット 1kg

KS HM 粉ゼラチン 5g×3

ドーバークレームドコーヒー 25% 200ml

ストロングコートケーキリング 180径×H50mm

18-0ケーキリング用丸板 18cm用



***************************







やっと今年初の栗ごはんを食べました(〃∇〃)



今年ももち、皮むきはJUNA夫さんでww




  7



この栗ご飯の作り方は、「幸せ和風ごはん本」P77に載っていますが、



濃厚な昆布だし+酒+塩だけで


おっどろくほどおいしい栗ごはんが完成しちゃいますっ(≧▽≦)



ぜひぜひ、秋に楽しんでほしい炊き込みご飯の一つです。



あと、同じページに載っている、 



「鶏肉とゆずの炊き込みごはん」



これもめっちゃおすすめ♡ 家族全員が無言で食らいつきました(笑)



だまされたと思って、ゆずが手に入る季節になったらぜひぜひ作ってみてください。



私は、これがいっちばん好きかも。



ちなみにJUNA夫さんは、同ページの



「桜えびとまいたけの炊き込みごはん」



もかなり気に入っています。



っていうか、見開きで載っている8つの炊き込みご飯、とにかく全部おすすめなので(笑)、



この秋冬にぜひぜひお試しくださいませ。





*****************************




☆今日のおべんと☆








ポークステーキ丼












*******************

8月28日発売


『JUNAさんの幸せ和風ごはん』(宝島社)




アマゾン 、 楽天 、 TSUTAYA セブンネット


全国書店にてお求めいただけます。



どうぞよろしくお願いいたします。



********************




↓ ポチっと応援していただけると嬉しいです♪



   


↓おかげさまで殿堂入りしました!


 




ブログ説明、コメレス、メッセージなどのお返事について、リンクについてはこちら →