さんまがおいしい季節♪



というわけで、「幸せ和風ごはん本」から



「さんまのひつまぶし風ごはん」



を作りました(^-^)








これを最初に出したとき、



誰が一番くらいついたかというと



むすめっ。



彼女が本の中でいっちばん好きなのは、昆布だしで作るミートソースですが、



それに負けないくらい、はまった模様です(笑)



実は、本に載せるさんまのひつまぶし風ごはんの撮影をしてる頃は、



さんまが手に入らない季節で、



いろいろ探し回って手に入れ、やっとこさ作ったため、



「また作ってーーっ」



と言われても、すぐに作ることができなかったのですよ^^;



なので、



数ヶ月ごしの今、



やっとリクエストにこたえられる季節がやってきたわけなのです。









特にむすめがはまったのが、このお茶漬け。



よく混ぜたさんまごはんに、






好みでいろいろ薬味をかけてから、



「一番だし」



を注ぐのですが、



だし好きのむすめにとっては、ともかく最高らしく、



軽く3杯は食べちゃう感じです。



もしも魚嫌いのお子さんがいたら、一度トライする価値ありですよ~^^



お子さんなので三つ葉などの薬味を省いたとしても、



一番だしのいい香りとおいしさは、子どもにも確実にわかるので、



きっとおいしく食べられると思います。




※さんまは、スーパーで三枚にあらかじめおろしてもらっちゃうと楽ちんです(‐^▽^‐)


 一番だしは、時短法のパック方式でももちっろんOKです。


ぜひ~♪




***********************




☆今日のおべんと☆







「鮭の漬け焼き弁当」




生鮭を漬け焼きの比率(酒:しょう油=1:1+すりおろししょうが)で作った調味液に一晩つけ、


朝焼いてからごま、あられをふりかけています。




他、野菜炒め、ウインナー、さつまいもの煮ものなど











*******************

8月28日発売


『JUNAさんの幸せ和風ごはん』(宝島社)




アマゾン 、 楽天 、 TSUTAYA 紀伊國屋


全国書店にてお求めいただけます。



どうぞよろしくお願いいたします。



********************




↓ ポチっと応援していただけると嬉しいです♪



   


↓おかげさまで殿堂入りしました!


 



製菓、製パン、お弁当小物などはこちらから↓




ブログ説明、コメレス、メッセージなどのお返事について、リンクについてはこちら →