週末、JUNA夫さんと約束をしていて(けっこう大事な用事)、



お互い別々の場所にいたので、



ある場所でおち会うことにしていたんだけど・・・・・









来ない。



全然来ない。



いつまでたっても来ない。







きっとサプライズで、



どこかに隠れてるんだわ♡





と思ってさがすも、





いない。



どこにもいない。



まったく見あたらないっ。







30分たってもまったく来る気配がなかったので、



ラインで



「あのさぁ、もしかで忘れてる?今日の約束。」



と送ったところ、



数秒たったのちに




「こめん」




と。




そう、「ご」じゃなくて「こ」(笑)





たった3文字でしたが、



この濁点をうち忘れている「こめん」で



JUNA夫さんのかなりの動揺っぷり確認っww



そしてその後、妻が怖くて、いっさいメッセージなしっ(笑)







若い頃の私だと烈火のごとく怒ったもんですが、



この頃はもう、夫に怒るエネルギーがなく(笑)



むしろ



濁点なしの



「こめん」



がずっと頭の中をぐるぐるして



おかしくてたまらず。



結局もう来られないもんはしゃーないので、



とにかく私一人で用事をすませることに。






そのあと家に帰ると、



恐らくあっわてて家にすっとんで帰ったんだわねぇ。



家になどいないはずの



JUNA夫さん、見事発見っwww



たぶん、約束の場所へはもう行けないから、



せめて家には帰っておこうという、JUNA夫さんなりの苦渋の選択(笑)



そしてなぜか黙々と草むしり中www



この人、雑草抜きなんて頼んだってしないのに(笑)



汗だくでやってんのよっっっ。



まるでお母さんに怒られた子どもが反省して、


急にお手伝いしてるようにww





たぶんあれはねぇ、



冷や汗だわ(笑)





そのあと、JUNA夫さん、



私とちゃんと目を合わせるまでに3時間かかったわよっ(笑)



その間もずっと冷や汗ダラダラ(笑)



別にとって食ったりしないのに:*:・( ̄∀ ̄)・:*:





というわけで、塩分がすべて体からできってしまったであろう晩ごはんは、






「オーブンで塩鶏ねぎま」



で塩分補給(笑)







根元を水で濡らした竹串に(オーブンで焼くため)、白ネギと鶏もも肉を交互に刺します。


これで白ネギ3本と、鶏肉大2枚分(600g)








そしたらしっかりめに塩・黒コショウをし、網をのせたオーブンの天板に並べます。


(天板にはオーブンシートを敷いておく)


竹串の根本は、さらにアルミ箔で簡単に覆ってます。




あとは、250度に予熱完了したオーブンで25分程度焼けばOK。







余分な脂も落ちるし、


こう見えてねぎもやわらか~く焼けてるのよ(^-^)


お好みでレモンをキュッとしぼっていただきます。



家で簡単に焼き鳥が味わえるわよ~。









焼き鳥だったので、ごはんはおにぎりにして食べやすくしました。







あとこれこれっ♡セロリ好きさんにはぜひおすすめしたい



「セロリの浅漬け」



幸せ和風ごはん本の浅漬けシリーズのページに出ています。



塩分は塩昆布を使っているので2%程度でOK。



一緒に入れてあるレモンがまたたまらなく相性がよいのです。



JUNA夫さん、お気に入りの一品♪









あとはみそ汁や枝豆。



いい塩分補給になったわ(笑)



ごちそうさまでした☆




***********************




☆今日のおべんと☆







「塩から揚げ弁当」



このあっつい日に、むすめが体育があったもんだから、


これまた塩分補給にと「塩から揚げ」をお弁当にしました。











まじで暑すぎる。。。。。













**********************



最新著書 和風ごはんシリーズ

2015年3月7日発売

『JUNAさんの華やか和風ごはん』(宝島社)


2014年8月28日発売

『JUNAさんの幸せ和風ごはん』(宝島社)


 



「華やか和風ごはん」
アマゾン セブンネット  楽天


「幸せ和風ごはん」

アマゾン 、 楽天 、 TSUTAYA 紀伊國屋


他著書(すべて宝島社刊)


「JUNAさんの幸せ弁当」 アマゾン  楽天


「JUNAさんの家族を笑顔にする毎日のごはん」 アマゾン  楽天


「JUNAさんの家族を幸せにする毎日のごはん」 アマゾン  楽天


   


すべて全国書店でもお買い求めいただけます。



*******************




●JUNA料理全集(パート1) 2013年3月まで


●JUNA料理全集(パート2) 2013年4月~(ただいま制作中)


 Nadia JUNAレシピページ



公式FBページはこちら → 




↓応援よろしくお願いいたします♪


  

人気ブログランキング        


↓おかげさまで殿堂入りしました!


 

 レシピブログ




製菓、製パン、お弁当小物などはこちらから↓



Please follow me


 


Instagram



料理動画はこちら↓




ヤマサ醤油さんで月2回連載更新中↓



ブログ説明、コメレス、メッセージなどのお返事について、リンクについてはこちら →