Quality of Life by JUNA

家庭料理研究家JUNA(神田智美)オフィシャルブログ レシピブログ殿堂入りブロガー&日本ハンバーグ協会スペシャリスト 「日常を大切に生きる」というモットーのもと、家族を幸せ&笑顔にする料理を 家族のエピソードや趣味の話も交えながら更新中! Quality of Life by JUNA http://juna.officialblog.jp/

カテゴリ: 子宮内膜症

退院のご報告

無事退院してきました。これからは自宅療養になります(^-^)癒着による剥離面がかなり広範囲に渡ったため、通常の卵巣・卵管摘出の術後より少し回復に時間がかかりそうです。まだまだ炎症反応も高く、微熱やむくみ、剥離面の痛みなどもろもろ続く日々です。基本、寝たり起きた

続きを読む

入院を目前にして。

いや、もう、入院を目の前にして、気持ちが落ち着きませぬw一番心配なのは、・・・・手術前の絶食、耐えられるかなーーーーって、そこかよっっwwwwだってーーー、朝、昼、晩ちゃんと食べる日々だからさ~。人間、いつもと同じように食べられるってふんとに幸せなことで

続きを読む

【今日のお弁当】ロールサンド弁当 / 本日は術前検査&インフォームドコンセント

今日は、私の手術前検査などがいろいろ入っていたので、バタバタしながらパンのお弁当を作りました。・卵サンド(マヨ+塩)・ベーコン(しょう油、黒コショウ)、レタス+きゅうりサンド(マヨ)・チョコクリーム&ブルーベリーすき間はゼリーやらチェリーやらトマトで埋め

続きを読む

子宮内膜症の治療で私が選択できたのは手術2種のどちらか

まず大前提として以下に大事なことを記しておきます。**************・子宮内膜症は原因不明の疾患です。いろいろな医学的「説」はありますが、確定しているものはありません。ネットの情報などには、安易なもの、不要に傷つくと思われるものを多々見かけます

続きを読む

子宮内膜症と判明するまでの道のり ※赤裸々に書きすぎていますw

まず私、子宮内膜症という病名はこれまでもちろん知ってはいたけど、実際どんな病状なのかというのは、恥ずかしながらほぼ知らない状態でした。知っていることといえば、生理痛がかなり辛いとかそのぐらい。時々芸能人の方でも子宮内膜症を患っているというニュースを耳にし

続きを読む

ありがとうございました!

昨日はたくさんの方に記事を読んでいただき、感謝しております。ありがとうございました(^-^)またびっくりするぐらいたくさんメッセージをいただきまして、恐縮しております。やはりご経験されている方も多く、貴重なお話をきかせていただけたり、こんなおばさんのことを一

続きを読む

人生2度目の手術をすることになりました。

いきなりのタイトルであれですが、31才の時に脊椎の病気でかなりハードな手術を受けてから15年(ただいま46才!)、再び体にメスを入れることになった私です。2度目といっても脊椎の手術とは全然関係なく、今回の手術は卵巣摘出の手術。女性の下腹内には左右2個の卵巣があり

続きを読む

Pick up 人気記事