ckn-hnb08161

私は枝豆が

ちょーーーーーーーーーーーーーーーーー好き♡
(いきなりの告白w)

放っておかれたらボウル一杯平気で食べちゃう人なのよw

なので

夏に枝豆をいかにおいしく食べるかっていうのは

かなり追求してきたわ(笑)

(大好きなハンバーグ級にww)


というわけで、今さらながら

「枝豆の塩ゆで」

についてマニアックなレシピを書いてみようかと思うのよ。

ぜひついてきて♡


【材料】3~4人分(私は一人で楽勝w)

枝豆・・・1袋(250g)
枝豆の重量の2%の塩・・・5g(小さじ1弱目安)
枝豆の重量の10%の塩・・・25g(大さじ1強目安)
水・・・1リットル
仕上げの塩・・・少々

★枝豆は枝付きで束ねて売ってあるものを買うのが一番いいんだど、
この頃は袋入りのものもたくさんあるので、それでももちろんかまいません。
250gっていうのは、枝から切り離した状態の重量です。
袋入りはがだいたい200~300gの間かと思います。

★塩はあら塩を使うのがおすすめ。

【準備】

鍋に水を入れてグラグラ沸かしておく。

【作り方】

1.枝豆をざるに入れて、全体を流水でよく洗う。

eda1


2.枝豆の端をはさみで5mmほど切り落とし、ざるにもどす。

※時間があれば両端を切ります。でも片側でも充分。

※これにより塩味が入りやすくなるのと、
「丁寧に手を加えてある」ことが食べ手にも伝わりやすくなり、
見た目のおいしさがアップするという二つの効果があります。

eda2


3.枝豆の重量の2%の塩をふりかけて、全体を手でよくもむようにする。

※これは味付けの塩ではなく、主に枝豆の表面の汚れを落とす目的で行います。
※案外枝豆の表面には汚れが付着していて、ものによっては茶色い水が出る場合もあります。

eda3


4.3の枝豆をざるに入れたまま再び流水できれいに洗ったら、
今度は重量の10%の塩をかけて手でよくもみこむ。

※この塩は塩味に影響してきます。また枝豆の緑の発色を促す効果や、表面の産毛を落とす効果もあります。
※手でもむ間、ざるから塩が落ちても気にしなくてよいです


eda4


塩がなじんだのがこちら↓

eda5


5.湯が煮立った鍋に、塩は落とさずそのままの状態で枝豆を入れ、強めの中火で3分30秒ゆでる。

※タイマーをかけるとよいです。

eda6


途中アクがでるので、アク取りできれいにすくいましょう。
そのままにしておくとゆで上がった時にアクが枝豆にからむように付着し、
見た目の美しさが損なわれます。


eda7


6.ゆであがったらざるに湯ごとあけ(湯は流す)、熱いうちに全体に塩をパラパラとふる。
ざるをフライパンをあおる時と同じ要領で何度かふり、塩を全体にいきわたらす。器に盛れば完成。

※10%の塩をまぶしてゆでましたが、中身には深く塩味が入るわけではないので、
表面にも塩をふることで味のパランスを整えます。
※味見しながら好みの塩加減にします。
※時間がたつと調理後にした味見とくらべて、塩加減が薄く感じられます。
それをふまえて塩をふりましょう。

eda8



こちらにもちゃんと書いておいたので、お役立てください(^-^)

おいしい枝豆の塩茹での作り方(詳しく解説)

おいしい枝豆の塩茹での作り方(詳しく解説)

by JUNA(神田智美)

調理時間:10分
Comment

枝豆の塩茹では家庭でも頻繁に作る一品かと思いますが、ちょっとした工程をふむことで、旬の枝豆をよりおいしい塩茹でにすることができます。

このレシピを詳しく見る



あああ、やっぱり枝豆最高っ(≧▽≦)

きっといつもよりもうんとおいしく感じられると思うので、

ぜひやってみてちょんまげー




そんな枝豆が食卓に出た日の晩ごはんは、

ckn-hnb08162

「チキンハンバーグ」

こちら「笑顔本」のP20に登場している我が家の人気メニュー♪

ブログだとこちらに出ています。

http://juna.officialblog.jp/archives/1897183.html

すっごい昔の記事だわw

ckn-hnb08163


ひき肉は鶏むねでも鶏ももでもお好きな方を選んでみてね。

もも肉のほうはコクはアップ。むね肉だとさっぱり&ヘルシーって感じよ~。

今回、ねぎ忘れてるけどw

そのかわりに、チーズをのっけてあります。


ckn-hnb08166jpg

どっちにしてもうまうま~♡

のりがねぇ、これまたいい役どころなのよ。

ハンバーグ好きが押すので間違いないと思うわ(笑)



ckn-hnb081634jpg

こちらは副菜。

「ウインナーと彩り野菜の炒め物」

【作り方】

ウインナー4~5本は厚さ3~4mmの斜め切りに。
赤パプリカ1/2個、ピーマン3~4個は細ぎりに、にんじん1/2本は千切りにします。

それをオリーブオイルで炒めて油がまわったら、カレー粉を小さじ1程度ふりふり。

香ばしい香りがたったら、塩・コショウをし、グルメしょう油を鍋肌から回し入れてます。
なじめば完成。


シンプルでうまいっ(≧▽≦)

ごはんのおかずになるわ。お弁当にいいかも。


ckn-hnb08165jpg

あとは、枝豆に、ごはんに、おみそ汁って感じよ♡

とってもおいしくいただきました。

ごちそうさま~☆






インスタでも写真をアップしています♪

Instagram

ハッシュタグでブツブツつぶやくのにはまっています。
#junarecipes #junabento #junasweets でカテ分けもしています。


~今月のコッタさんの連載はこちら~



ポチッと応援よろしくお願いいたします♪
  人気ブログランキング  
 
レシピブログ  


製菓製パン、お弁当小物はこちらから




******************