ot06201


我が家のトースターがちょっと調子が悪くなってきたので、

何かいいものはないかな~~

とずっと探していたところ、

クイジナートのこちらのオーブントースターに遭遇。

なんかちょっとレトロでいい感じじゃないかい?
(あつ森のキッチングッズシリーズにもでてきそうな雰囲気だよw)

決して回し者とか(笑)、仕事の依頼とかでもなんでもなく、

通販カタログで偶然見つけたんだよーー

トースターにしてはちょっとお高い1万5千円台。

でもねぇこれ、

「ノンフライオーブントースター」

っていって、

トースター機能にプラスして、

他にもちょっといろんなことができるトースターなんだよね。

器機名通り、ノンフライ調理はもちろんなんだけど、

少量のクッキーぐらいなら焼けちゃうし、温度も230℃まで出るから、

ちょっとしたオーブン代わりにもなれると思うんだよ(たぶん)

だからそれを考えると、安いかなって思ったんだな。

とにかく私が一番魅かれたのはねぇ、

ノンフライ

・・・・

じゃなくて(笑)
(いや、そこも、そこそこ興味はあるけどもw)

90℃台の熱風調理ができる点。

90℃台ってことは、「ドライ調理」ができるってことなのーー(≧▽≦)

ドライフルーツとかドライ野菜とかさ、ドライハーブもいけるよ、きっと。

今までドライ調理器具自体もなんとなく探してはいたんだけど、

みんなでっかくて場所とるのね(;´∀`)

それが嫌で、オーブンでもドライものが作れないわけではないから、

まぁいいかぁ~って半ばあきらめていたところに、

まさかのトースターとの合体もの(≧▽≦)

これは私にとっては待ってました~~だったんだな。

ot06202

開けるとねぇ、トレイとかこんな網のバスケットがついてるんだよー

もちろんトースターとして通常のラック?っていうの?

とにかく、グリルの網みたいなもんもちゃんとついてるのね。

ot06203

オンにするとこんな感じ。

ちゃんと電気つくのはオーブンみたい♪

今までのオーブントースターみたいに、真っ赤な電熱棒がついてるんじゃなくって、

ヒーターがついてます。

チーーーン♪

って音もなるんだけど、すっごいレトロな音でかわいいよ~

大きさとしては、もちろんオーブントースターよりは大きいけど、

幅は今までと同じくらい。

要は奥行きと高さが増えた感じです。

オーブンレンジよりは全然小さいし、すっごい軽い。

だから今までのオーブントースターの場所にすっぽりと入りました。



さてさて、こんなおもしろいものをお出迎えしちゃったら、

もう楽しくってしょうがないよね~(´▽`)

とにかく、いっちばん最初にやってみたのが、

「ほんとにノンフライでできるの??」

って疑いをはらすための調理(笑)

フライドポテトあるでしょう?

冷凍の。

あれが揚げずに簡単にこれでできるって書いてあるのよ。

まじで?? うそでしょ?? なんでよ???

ってもうそりゃぁ半ば半信半疑で、

冷凍ポテトを買いに走ったよね(笑)

ot0620a

まずは冷凍ポテトの封をあけて、サラダ油をちょいっとだけ入れて

中でふりふりしながらなじませます。

っていうか、別にこうしろとは書いてはいなかったんだけど、

少し油があったほうがおいしい調理ができるっぽかったので。

ot0620b

そしたら、トレイ+バスケットを重ねておき、

そのバスケットに冷凍ポテトを広げます。
(あんまり重ねちゃいけないらしいw)


ot0620c

そしたらトースターにイン♪

「AIR FRY」っていう熱風調理のダイヤルがあるのでそれに合わせ、

ヒーター200℃と合わせ技で調理するのです。

時間はだいたい10分くらい。

ot0620d

10分経つとこんな感じ~

あとはお塩をふりふりすると。。。


ot06204

えええええ?? 

なんかフライドポテトできたんですけどもw

ちょうど娘もいたので一緒に恐る恐る試食・・・・

2人で顔を見合わせ

「ねぇこれ、ちゃんとした
フライドポテトじゃーーーーんっっ!!!」


ってそりゃぁ2人でびっくらこきまくりましたよ(笑)

もうこれでいいじゃんって話。

揚げなくていいじゃんって話(笑)

すんごいぞ、これw

ノンフライでまったく問題なし。

星五つっっっ(笑)
★★★★★



ノンフライの機能をすんごいなぁ~って確認したあと、

今度は一番確認したかった

「ドライ調理」

ってやつをやってみました。

要は干し調理だよね。

我が家で「干し」といえば、

渋専の娘が大好きな

「干し芋」

がとりあえずお手軽ーーーーーーっ(笑)

また芋かいっっ

って感じだけどもw

ちょうど大きめのさつまいもが1本あったんだよ(笑)

いつもだったら、皮ごとさつまいもを蒸してから干し芋を作るんだけど
(まぁ作るのは冬場で、3日くらいはかかるよね・・・)

ot0620f

今回はまだいろいろ半信半疑だったので(笑)

もうどんどこ切ってから蒸しちゃって、
(蒸し時間すくなくて済むからw)

ot0620g

しばらく表面の水分とばすためにざるにあげといて、

ot0620h

見た目の水気がなくなったら、

網を合わせたトレイに並べます。

ot0620j

そして、

「AIR FRY」(熱風調理)、90℃、60分で設定。

ot0620i

こんな感じで60分でまずは様子を見、

その後プラス15分くらいして取り出すと・・・

ot06208

わおっ♡ 
梅雨も目前なのに干し芋できちゃった(笑)

ありえない時期に干し芋できちゃったw

すごーーーーーーーーーーーっっ(≧▽≦)

もちろん天日干ししていないので、ビタミンDとかが増すわけではないんだけども、

食感はまるで干し芋。

ot06209

娘も食べながら

「うん、こりゃ干し芋だね」

だってw

ちなみに食べる時は、

トースターダイアル(パンを焼く時と同じ)にして、

お好みで焼き色をつけて食べます。

甘い干し芋を作りたい場合は、

紅はるかとか安納芋とか品種を選んだほうがいいかな。

そもそも干し芋は、

貯蔵期間を設けて糖度をあげてから蒸し、天日に干してより旨味を増す

という作り方なんだけども、

それは期間限定にもなるし、手間暇もかかるってこと。。。

だから干し芋ってけっこう値段がするじゃない?

でもこれだと。。。。

年中干し芋を食べられるぞ(笑)
(もちろん品種にこだわらなければ、だけども)

娘はあま~い干し芋はそんなに得意じゃないので、

かえってこれがいいそう(笑)

ってわけで、

とりあえずこれも星五つっっ(≧▽≦)

★★★★★


ニューオーブントースターは、

芋類との相性はばっちりということが

初日の実験でわかりました~~(笑)



その後、お肉系も実験したんだけど、

そのレポはまた次記事に書きますね~

長くなるからw

いやーーーー楽しい♪

ちなみに、冷凍パンもおいしくトーストできたよ。

いつもはパン専用のポップアップ式のトースターを使ってるんだけど、

ちょうどいいサクサク加減に焼けました(´▽`)






********




 
 Instagram

※スマホのアプリ等、初期設定の場合、ブログを更新すると通知音が鳴ってしまいます。
更新が夜遅い場合もありご迷惑がかかりますので、うるさい場合は、
設定より通知音なしにおきりかえくださいませ(^-^) 


********



お弁当最新刊はこちら♪
『JUNAさんのいつもの材料で満足弁当』

内容などの詳細はこちら↓をご覧ください。

http://juna.officialblog.jp/archives/29527995.html
http://juna.officialblog.jp/archives/29863100.html

JUNA_H1_b

Amazon 楽天 宝島社
全国書店での取り扱いもございます。



初のエッセイ本はこちら♪
『JUNAさんの最強で最愛の家ハンバーグ』
内容など詳しくは以下の記事へ。
ハンバーグのことをもろもろ語っています。字メインで365ページの分厚さ。
とてもマニアックな本なので、ハンバーグ愛の強い方向けですw

http://juna.officialblog.jp/archives/28868558.html

hanb-h2

Amazon  楽天 イカロス出版

Amazon、楽天で電子書籍の扱いもございます。

※どちらも無料のアプリをダウンロードするとすぐにお読みいただけます。
分厚いのはちょっと・・・・という方は、こちらをご利用くださいませ。

~最新のコッタさんの連載はこちら~


カフェリーヌ香るバターチョコケーキ
※ラッピングページも作ったので合わせてご覧くださいませ。

ポチッと応援よろしくお願いいたします♪

料理ランキング 

レシピブログ  


製菓製パン、お弁当小物はこちらから




おすすめ著書
JUNAさんの特別な日のお菓子 (e-MOOK)
ほめられおせち
JUNAさんの幸せ弁当 (e-MOOK)








お菓子本  宝島社  honto総合書店
おせち本 宝島社 Amazon 楽天
お弁当本 宝島社 Amazon 楽天

その他著書はこちらへ→