hakkounabe01201

今ちょうど話題の「発酵鍋」を作ってみましたよ~♪

要は発酵食品を使った鍋ってことで、

今回は簡単なところで、

「酒粕」「お味噌」を使った鍋にしてみました(´▽`*)

どっちも和には欠かせない発酵食品♪

酒粕はほんとは別のものを作ろうと思って買ってあったものだったんだけど
(とんねるずの貴さんのテレビで
酒粕入りのカレーうどんを作ってたのでそれを作ろうと思ってたw)

使っちゃいたい白菜と油揚げがあったので、

発酵鍋にすることにしてみたんだよね~


【材料】3人分

<鍋つゆ>
水・・・1L
昆布・・・10g

酒粕・・・100g
味噌(塩分濃度11%前後の合わせ味噌)・・・85g
しょうゆ・・・大さじ2~調節
塩・・・ふたつまみほど
しょうが・・・20g

<肉団子>
鶏ひき肉(ももでもむねでも)・・・250g
白ねぎ・・・1本
しいたけ・・・2枚
しょうが・・・10g
A:ごま油・・・大さじ1/2
A:日本酒・・・大さじ1
A:昆布茶・・・小さじ1/2
A:塩・・・小さじ1/2弱
A:黒コショウ・・・適量
A:片栗粉・・・大さじ1強

<他具材>
油揚げ・・・3枚
白菜・・・1/4個
サラダほうれん草・・・1束
(サラダ用だと下茹でしなくていいので)

<しめ>
うどん・・・2玉~お好みで
刻みねぎ・・・適量

<その他>
七味唐辛子・・・お好みで
食べるラー油などでもOK

【作り方】

1.鍋に水と昆布を入れ、弱火で15分くらい煮出す。
※グツグツさせないよう気を付ける。

hakkounabe0120a

2.酒粕を耐熱容器に入れ、1の昆布だしをお玉1杯ほどすくって入れ、
ミニ泡立て器でほぐす。さらにラップをふんわりとかけ、電子レンジ600Wで1分ほど加熱し、
完全にドロドロになる状態までよく混ぜて溶かす。

hakkounabe0120b

3.1の昆布だしの中に2を加えてなじませる。
※昆布はそのままでOKです。火加減もそのまま(グツグツならない)弱火にしておきます。

hakkounabe0120c

4.さらに3に味噌と刻んだ(粗い千切り)しょうがを加え、
引き続き昆布を入れたまま静かに煮る。
※しょうがをたっぷりと入れることで、酒粕の余分な甘さやクセを抑えます。

hakkounabe0120d

※静かに煮ることで、同時に昆布だしの旨味をいい状態で引き出しています。

5.4を静かに煮ている間に、鶏団子を作る。
ボウルにひき肉、みじんぎりにした白ねぎ、しいたけ、しょうが、Aを入れて手でよく混ぜ合わせる。

hakkounabe0120e

6.5の工程が終わると、昆布だしがいい感じにひけた頃合いになるので、
昆布を取り出し、火を強めの中火にして鍋つゆを煮立てる。
グツグツとしてきたら、しょうゆ、塩を加えて好みの味に調味。
※塩は味をしめる意味で入れているので、しょうゆがメインになります。

7.手にうっすら油をぬって5を一口大に丸め、
都度6の沸いた鍋の中に入れる。アクが出たらきれいにすくい取る。
※鶏からもいいだしが出ます。

8.肉団子が浮いてきたら中火にし、1枚を3等分に切った油揚げも加え、
軽くクツクツと煮る。
※油揚げの油もあえて「コク」としてプラスしたいので、油抜きは必要ありません。

hakkounabe0120f
※だいたいこのぐらいの段階で酒粕のアルコール分は飛んでしまいます。

8.油揚げと肉団子を半分に寄せ、空いたスペースにざく切りにした白菜を入れ、
白菜が好みのやわらかさになったら半分の長さに切ったほうれん草を入れる。
※そのまま卓上コンロへ移動。

9.しめのうどんはざるに入れて流水で全体をよく洗い、水気をきって皿に盛り、
刻みねぎとともに添える。食べる時は汁ごと器に取り、
お好みで七味唐辛子や食べるラー油を加えてスープごと楽しむ。
(もちろん辛味なしでもOKです)


hakkounabe01202

というわけで、完成したのがこちら~(≧▽≦)

すっごくおいしいよ~~~

家族にも大好評でした(^-^)

そしてこれ!!

びっっっくりするぐらい体が温まります♡

家族全員で体感っ(≧▽≦)

通常の鍋なんか比べ物にならないくらい体が温まるんだよ~

もう芯から温まる感じっていうのかな。

更年期で下肢の冷えに悩む私にとっても、これは久々に体全部がポッカポカになった鍋でした。

これぞ酒粕の効果ですな( ̄▽ ̄)

もしかして絶大なる更年期の味方じゃない?w


そしてしめには、

hakkounabe01203

このうどんを残った鍋スープにどばっと入れます。

でクツクツと煮て、場合によってはしょうゆを少し足して、

刻みねぎをかければOK。

hakkounabe01204

トロットロのうどんが完成します♡

汁も少なくなったところに入れるから、トロっとなるんだよね。

そしてこれがまたびっくりするぐらいおいしくってさぁ~♪

JUNA夫さん、普段あんまりうどんには食いつかないんだけど(笑)

これは

「おいしっ、おいしっ、おいしっ」

ってずっと言いながら食べてたよ(笑)

食べ終わった頃には、暖房をとりあえず全部きったよねw

それぐらい体が温まります。

酒粕は他にも体にいい効能がいっぱいあるので
(どうも更年期障害に起こりがちな不調にいいっぽい)

意識して摂っていくといいのかもな~

甘酒が一番手っ取り早いんだろうけどねw

スープ類もいいかもだよ。。。




というわけで、

「発酵鍋」の入り口としてはかなりとっつきやすい鍋だと思うので、

家でも作ってみたい!!という方がいらしたら、

お試しになってみてくださいませ(*^_^*)

昆布だしをひくのが面倒だったら、顆粒だし+水でも全然いいですよ~




********




 
 Instagram

※スマホのアプリ等、初期設定の場合、ブログを更新すると通知音が鳴ってしまいます。
更新が夜遅い場合もありご迷惑がかかりますので、うるさい場合は、
設定より通知音なしにおきりかえくださいませ(^-^) 


********



お弁当最新刊はこちら♪
『JUNAさんのいつもの材料で満足弁当』

内容などの詳細はこちら↓をご覧ください。

http://juna.officialblog.jp/archives/29527995.html
http://juna.officialblog.jp/archives/29863100.html

JUNA_H1_b

Amazon 楽天 宝島社
全国書店での取り扱いもございます。



初のエッセイ本はこちら♪
『JUNAさんの最強で最愛の家ハンバーグ』
内容など詳しくは以下の記事へ。
ハンバーグのことをもろもろ語っています。字メインで365ページの分厚さ。
とてもマニアックな本なので、ハンバーグ愛の強い方向けですw

http://juna.officialblog.jp/archives/28868558.html

hanb-h2

Amazon  楽天 イカロス出版

Amazon、楽天で電子書籍の扱いもございます。

※どちらも無料のアプリをダウンロードするとすぐにお読みいただけます。
分厚いのはちょっと・・・・という方は、こちらをご利用くださいませ。

~最新のコッタさんの連載はこちら~

キャラメルガナッシュのトリュフ

ポチッと応援よろしくお願いいたします♪

料理ランキング 

レシピブログ  


製菓製パン、お弁当小物はこちらから




おすすめ著書
JUNAさんの特別な日のお菓子 (e-MOOK)
ほめられおせち
JUNAさんの幸せ弁当 (e-MOOK)








お菓子本  宝島社  honto総合書店
おせち本 宝島社 Amazon 楽天
お弁当本 宝島社 Amazon 楽天

その他著書はこちらへ→