rzyg06191

こちら、週末の家族のおやつとして作った

「鍋ひとつで作るラズベリーヨーグルトムース風」
<中高年にはうれしい低脂肪w>

でございます( ̄∇ ̄)

傍らでパンも作ってたんで、

おやつはボウルもハンドミキサーも使わずに鍋1個で作ろうじゃないかと

半ば無理やりな感じで作ったもんです(笑)

でも意外と鍋1個でもおいしいのできるよw


【材料】カップに5個分ほど 
※使ったものはリンクしておきますねー

ラズベリーピューレ・・・250g

ピューレはいつものこちらを使用♪

ラ・フルティエール ラズベリーピューレ加糖10%

低脂肪クリーム・・・200ml
無脂肪ヨーグルト・・・200g
低脂肪牛乳・・・100ml

グラニュー糖・・・120g
(甘みを抑えたい場合は100gでも)
アガー・・・15g
キルシュ・・・大さじ1

仕上げにミントとピック(あれば)

rzyg06195
↑低(無)脂肪シリーズはこちら。お好みでなんでも(^-^)
もちろん、全部通常のもので作ってもw

【準備】

・ピューレ(冷凍)は前の晩に冷蔵庫にうつして解凍しておく。
(当日流水解凍でも可です)
作る少し前に冷蔵庫から出しておく。

・ヨーグルトはざるに入れて自然に水切りし、
室温(今の時期だと暑い部屋は避ける)においておく。

※どちらも冷えすぎているとレシピ上扱いにくくなるため。

【作り方】

1.クッキングシートにグラニュー糖とアガーを一緒に計量し、
スプーンでよく混ぜ合わせる。

2.鍋に牛乳とクリームを入れ、1を少しずつ入れながらヘラで混ぜ合わせる。

3.2を弱めの中火にかけ、絶えずヘラでかき混ぜながら砂糖とアガーを溶かす。
周りがクツクツとしだしたら弱火にし、引き続き混ぜながら弱火で2分ほど煮る。

9927a

※けっこうトロトロな状態なので、底からしっかり混ぜて焦がさないように気を付けます。

4.いったん火を止めてキルシュを入れて混ぜ合わせる。

5.鍋の液体を泡立て器でかき混ぜながらラズベリーピューレを少しずつ加える。
ピューレの温度によっては液体が固まりはじめてしまうので、
ボソボソとし出したら弱火にかけながら泡立て器で丁寧に混ぜる。
(アガーは常温でも固まり始めてしまうので、それを防止するために弱火にかけます)

※ピューレは、ほんの少しでいいのでパックにとっておきます。
最後の飾りにほんの少しだけ使いたいので。

6.5を弱火にかけながら泡立て器で混ぜ続けているところに、
水切りしたヨーグルトを加え、なじむまで泡立て器で混ぜ合わせる。
すべてが一体化したら火を止める。

※ヨーグルトは60℃以上で加熱しなければ、乳酸菌や風味などはほぼ損ないません。
(恐らく40℃から50℃以下の状態だと思います)

7.6を容器に流し入れ、残ったピューレを上面に何カ所かスプーンで落として、
竹串でス―――ッと1周する。

8.冷蔵庫で固まるまで冷やし、仕上げにピック、ミントを飾る。

rzyg06194

こんな感じにできましたよー(≧▽≦)

アガーなので冷蔵庫に入れとけばすぐに固まります。

っていうか、前回自分で冷凍ラズベリーを裏ごししてピューレにしてゼリー作ったけど

やっぱりパックピューレがあると雲泥の差で楽ちんww


ちなみに容器はこちらを使用↓

IKシックスツイスト PS


rzyg06192

これがねぇ、さっぱりしててこの時期にぴったり♡ 

低脂肪チョイスがかえってよかったんじゃないかな、と思うほど(笑)


rzyg06193

アガーで固めているのでそこそこの弾力もあって、

ツルツル入っちゃいました(´▽`)

この週末はものすごくむしむししてて不快指数もかなり高かったので、

このデザートに心癒されたよーーー
(自分で作って自分で癒される=自給自足だなw)


本格的な雨のシーズンはこれからっぽいので、

食べ物なんかにもいろいろ気を付けつつ、

心身の体調を崩さないよう気を付けねば。。。。。





********




 
 Instagram

※スマホのアプリ等、初期設定の場合、ブログを更新すると通知音が鳴ってしまいます。
更新が夜遅い場合もありご迷惑がかかりますので、うるさい場合は、
設定より通知音なしにおきりかえくださいませ(^-^) 


********



お弁当最新刊はこちら♪
『JUNAさんのいつもの材料で満足弁当』

内容などの詳細はこちら↓をご覧ください。

http://juna.officialblog.jp/archives/29527995.html
http://juna.officialblog.jp/archives/29863100.html

JUNA_H1_b

Amazon 楽天 宝島社
全国書店での取り扱いもございます。



初のエッセイ本はこちら♪
『JUNAさんの最強で最愛の家ハンバーグ』
内容など詳しくは以下の記事へ。
ハンバーグのことをもろもろ語っています。字メインで365ページの分厚さ。
とてもマニアックな本なので、ハンバーグ愛の強い方向けですw

http://juna.officialblog.jp/archives/28868558.html

hanb-h2

Amazon  楽天 イカロス出版

Amazon、楽天で電子書籍の扱いもございます。

※どちらも無料のアプリをダウンロードするとすぐにお読みいただけます。
分厚いのはちょっと・・・・という方は、こちらをご利用くださいませ。



~最新のコッタさんの連載はこちら~


まったり♪はちみつプリン☆七夕にも

ポチッと応援よろしくお願いいたします♪


料理ランキング
 
レシピブログ  


製菓製パン、お弁当小物はこちらから




おすすめ著書
JUNAさんの特別な日のお菓子 (e-MOOK)
ほめられおせち
JUNAさんの幸せ弁当 (e-MOOK)








お菓子本  宝島社  honto総合書店
おせち本 宝島社 Amazon 楽天
お弁当本 宝島社 Amazon 楽天

その他著書はこちらへ→