san-tir11185

昼間コツコツ作った作りおきで、夕飯がこんな感じになりました。

結局、ひつまぶし風&ちらしのダブルっ(≧▽≦)

さんまが2尾分しかなかったからさ、

食べ盛りが2人いるので足りないのかななんて思って(笑)

米は2合分で、それぞれ1合ずつに分けて作ってみました。

通常だったら絶対二つ同時にってことはないから、作りおきが成せる技って感じかしらねぇ~。


san-tir11187

こっちが

「さんまのひつまぶし風」

san-tir11181

昼間揚げ焼きにしてあったさんまを、

直前に温めも兼ねてタレ(みりん+しょう油)をまとわりつかせます。

あとはあったかいご飯を皿に盛って、作ってあった錦糸卵のせて、

さんまを切ってのせて大葉&ごま散らすだけだから、

あっという間に完成~(≧▽≦)


san-tir11184

こっちはちらし寿司。

上の具はしょぼいけど、ごはんに具がいっぱいってことでw


san-tir11182

ごはん1合分に寿司酢を加えて混ぜて、作っておいた「ちらし寿司の具」を混ぜれば

すぐに五目寿司に。

あとは錦糸卵をのせて、大葉&紅しょうがのせれば

こっちもあっという間に完成~(≧▽≦)

刺身とかのってなくても、充分おいしんだってば(*´▽`*)


san-tir11186

あとは冷蔵庫からそのまま出した、

冷え冷えの「なすのぽん酢浸し」


san-tir11183

ひつまぶし風を茶漬けにするだしを再加熱して、白ねぎと一緒に出せば

食卓は完成っ♪


みんなが帰ってきてからでも充分支度が間に合ったよ~。

娘もJUNA夫さんも、

「Wで食べれるなんて幸せーーーーーっ(≧▽≦)」

って言いながらとっても喜んでくれました。





というわけで、

☆今日のおべんと☆

もこの作りおきを活かして

lb1106183

「ちらし寿司弁当」

にしてみました。

朝炊いたごはんに寿司酢を混ぜて冷まし、ちらし寿司の具を混ぜてお弁当箱に詰めます。

上には朝作った錦糸卵を散らし、

周りには、カットしておいたれんこんを塩・コショウで炒めたものを。

あとはきゅうりと紅しょうが、刻んでおいたねぎを周りに散らせば完成。


lb1106182

たまにはこんなお弁当もいいんじゃないかしらねぇ。

作りおきがないと全然成り立たない弁当だし。


私は気が向いた時しか作りおきできない人だから余計にね(笑)


lb1106181

おやつにあんぱんも付けときました(笑)

寿司にあんぱんってwww

(* ̄∇ ̄*)エヘヘ






******

『JUNAさんのいつもの材料で満足弁当』(宝島社)


内容などの詳細はこちら↓をご覧ください。

http://juna.officialblog.jp/archives/29527995.html
http://juna.officialblog.jp/archives/29863100.html

JUNA_H1_b

Amazon 楽天 honto総合書店 宝島社

全国書店での取り扱いもございます。




初のエッセイ本です。
内容など詳しくは以下の記事へ。

http://juna.officialblog.jp/archives/28868558.html

hanb-h2

Amazon  楽天 honto イカロス出版

AmazonでKindle版も発売になりました!
楽天で電子書籍の扱いもございます。

※どちらも無料のアプリをダウンロードするとすぐにお読みいただけます。

分厚いのはちょっと・・・・という方は、こちらをご利用くださいませ。



 
 Instagram



~最新のコッタさんの連載はこちら~




ポチッと応援よろしくお願いいたします♪

料理ランキング
 
レシピブログ  


製菓製パン、お弁当小物はこちらから




おすすめ著書
JUNAさんの特別な日のお菓子 (e-MOOK)
ほめられおせち
JUNAさんの幸せ弁当 (e-MOOK)








お菓子本  宝島社  honto総合書店
おせち本 宝島社 Amazon 楽天
お弁当本 宝島社 Amazon 楽天

その他著書はこちらへ→