***お知らせ***

ハンバーグ本のAmazonのkindle版(データ版)が、

半額の810円になっております。

3月16日~3月25日いっぱいまでだそうです。




上記の「kindle版」をクリックすると出てきます。
気になる方がいらっしゃいましたら、
かなりお買い得かと思いますのでこの機会にどうぞ♪

※紙媒体ではなく、専用アプリ(無料)で読むデータ版です。

**********





ここ何日か何してたかって、

ひたすらパン焼きww

ヲタ精神全開っw

(ま、間には中居くんの仰天ニュース観たりスマホ買いにいったりしたけどw)

とにかく頭の中、パンでいっぱいだったわ(笑)

そしていつもの突き詰め癖がメラメラとwww
(ハンバーグと同じやつ)

JUNA夫さんには

「本来のJUNAさんがいるーーーーーー(≧▽≦)」

って喜ばれ、

娘には

「ママ、いいねーーーーーーーーーーーー(≧▽≦)」

ってやっぱりなぜか喜ばれ。。。




あのさ、

いつかパン屋さんで買った食パンが

ものすんごくうまくて。

それが生クリームとはちみつ配合だったのよ。

分量まったく不明だけどw

うまいとさ、何かに火が付くのねwww

自分でどーーーーーにか作れないかと(笑)

というわけで、グラム単位でもろもろ試行錯誤しつつ、

うまうまもっちもち食パンが完成しましたよーーーっ(*´▽`*)

一次発酵まではホームベーカリーでOKなレシピ♪

アルタイトの細長1斤型を使用してます。

コッタさんだとこちら。



アルタイト型の空焼き方法はこちら。

http://juna.officialblog.jp/archives/1897893.html

ここから何回も実際にパンを焼いて型を育てます←これが楽しいw

今回久々のアルタイト型使用だったので、

オイルを薄く塗ってオーブン(160℃ほど)で10分くらい焼く

ってのを何度か繰り返し、目を覚ましてもらいました(笑)


nama-pul03181

「生クリーム&はちみつ配合のもちもち生食パン」

はちみつ使用ですが、「甘い」パンではないのね。

はちみつはあくまで保水が目的で、しっとりさを手助けしてもらう「水分」扱いです。

シンプルな食パンの味を邪魔しないよう、クセのないものを使うのがおすすめ。

生クリームは動物性40%台使用。

入れるとしっとりやわらかいパンになります。

みみもやわらかく仕上がります。

クリーム=脂肪分なんだけど、バターと違ってグルテンを壊さないのがいいところ。

なので水分扱いでOK。

入れられるぎりぎりのベーカーズ・・・ま、25%弱かな~ってところで手をうちました。

30%超えてくるとちょっと怖いので(;´∀`)

足りない水分は水を使用しています。はちみつ込みで72%に設定。

けっこう多めかな。


※使った材料はリンクしておきます。

【材料】1斤分

強力粉 スーパーカメリヤ・・・200g
薄力粉 スーパーバイオレット・・・50g
ドライイースト (赤サフ)・・・3g
砂糖(上白糖)・・・20g
はちみつ・・・10g
・・・5g
生クリーム・・・60g
水・・・115g
バター 食塩不使用・・・20g


【作り方】

1.ホームベーカリーのパンケースに、入れ方に準じて材料すべてを入れる。
※私のホームベーカリーはイーストを後で投入するタイプです。


2.一次発酵までしてくれるコースを選択し、スイッチオン。

nama-pul0318a

↑発酵終了後がこんな感じ。やわらかめの生地です。


3.2を作業台にあけ、生地量を計量して正確に2分割し(カード使用)、
それぞれまるめる。とじ目を下にしておく。

nama-pul0318b


4.パン生地マット、ぬれ布巾を被せて15分休ませる(ベンチタイム)。

※ぬれ布巾が直接だとくっつきやすいので、パン用の抗菌マットをカットして使用しています。
ない場合はぬれ布巾が直になりますが、
ふきんを取る時にカードでやさしくはがしながら、生地を傷めないように気を付けます。


5.それぞれ手早く成形する。
ガス抜き麺棒を使って成形しながらガス抜きをしています。

nama-pul0318c

台につきやすいので、カードできれいにはがしながら写真のようにまるめます。
巻きはふんわりと。巻き終わりは指でくっつけてしっかり閉じます。


6.アルタイト型に並べ、上にぬれ布巾、パンマットを被せて二次発酵する。
※パンマットはぬれ布巾が乾かないように被せるだけです。ラップでも。

nama-pul0318d

※茶色いのは汚れではなくw、型が育っている証なのです(笑)
オイル塗って焼いて~を繰り返すとこうなるのね。


二次発酵の方法&時間はいろいろですが、
どんな方法にせよ、型のどのくらいまで生地の高さがくるか、
ということだけで判断。

私は室温で気長に発酵したときもあれば、
電子レンジの発酵機能30℃で50分くらい発酵させてから出し、
そこから室温でさらにいいところまで発酵したときも。

nama-pul0318e

ともかくここまでくれば二次発酵終了。

これより上でも下でもあかんっ♡ このパン作りで一番大事なの、ここかもだわ。

高さが足りないのはまだしも、
これを少しでも越える高さになると、
型ギッチギチのカクカクの焼き上がりになってしまいます。

だから、この状態になったらすぐにオーブンに入れて焼けるように、
オーブンは合間を見て絶妙なタイミングで予熱しておきます。

190℃で25分の設定。


7.アルタイト型のふたをし、190℃のオーブンで25分ほど焼く。
焼き上がったら、板+新聞+タオルの上に型をゴンゴンとぶつけ、パンを型から離し、
ケーキクーラーにとって冷ます。

nama-pul0318f

焼き上がりがこちら↑ 

ふたを開けた時、

パンが型いっぱいに広がってカクカクしているのではなく、こうなっていればOK。

ふたも育っていないとくっついちゃうよーー

↓こんなふうにwww

http://juna.officialblog.jp/archives/1897916.html

こりゃ強烈だ(笑) ここを通って今の型があるんだなw

でもここに、料理の楽しさが集約されているんだなぁ~♪


nama-pul03186

というわけで焼き上がり~♪

若干型に付いちゃったけど(;´∀`)

久々にしてはいい感じに焼けたかしら。


nama-pul03182

この白い部分=「ホワイトライン」ってのがあったほうがいいのね。

ちょうどいい発酵の証なのよ。


nama-pul03183

横にもホワイトライン入ってます。

型から出す時に乱暴にしすぎてちょい裂けてますけども(笑)


nama-pul03184

半分に割るとこんな感じよ~(´▽`*)

ふわふわなのわかるかな~~


nama-pul03187

パンナイフでカットするとこんな感じ。


nama-pul03185

ええ感じじゃないかぁあぁあぁあ(´▽`*)

もちろん焼きたてはそのままで♡

もっちもち~のふわふわ~を楽しみます。

甘くないから食事パンとしてもちOKよ。


nama-pul03188

切りたての生パンに、バター&はちみつってのも最高にうんまい!

厚めに切って楽しむのがおすすめ。

翌日に食べる場合はもちろんそのままでもいいんだけど、

かるーーーーくトーストするとむっちむちふわふわ加減がよみがえります(^-^)

ともかく幸せ感半端ない♡





あああああ、

ものすごーーく楽しかった(≧▽≦)


一緒にパン型、育ててみないかい?(笑)








******



『JUNAさんのいつもの材料で満足弁当』(宝島社)
2月22日発売!


内容などの詳細はこちら↓をご覧ください。

http://juna.officialblog.jp/archives/29527995.html
http://juna.officialblog.jp/archives/29863100.html

JUNA_H1_b

Amazon 楽天 honto総合書店 宝島社

全国書店での取り扱いもございます。




1月26日に発売になりました初のエッセイ本です。
内容など詳しくは以下の記事へ。

http://juna.officialblog.jp/archives/28868558.html

hanb-h2

Amazon  楽天 honto イカロス出版

AmazonでKindle版も発売になりました!
楽天で電子書籍の扱いもございます。

※どちらも無料のアプリをダウンロードするとすぐにお読みいただけます。

分厚いのはちょっと・・・・という方は、こちらをご利用くださいませ。



 
 Instagram



~最新のコッタさんの連載はこちら~





ポチッと応援よろしくお願いいたします♪
  人気ブログランキング  
 
レシピブログ  


製菓製パン、お弁当小物はこちらから




おすすめ著書
JUNAさんの特別な日のお菓子 (e-MOOK)
ほめられおせち
JUNAさんの幸せ弁当 (e-MOOK)








お菓子本  宝島社  honto総合書店
おせち本 宝島社 Amazon 楽天
お弁当本 宝島社 Amazon 楽天

その他著書はこちらへ→