tantanmen

元々はふたつ瓶をあけてしまった豆板醤の処理のために

作りはじめた担々麺なんだけど、

今では家族ではまりすぎて、再び豆板醤を買い足し、

週末ごと楽しんでいる始末w

元にしたのはすごーーーーーーーい昔の自分のレシピなんだけど、

今回「豆板醤」「昆布だし」「しいたけ」を追加してみることで

さらにおいしさがパワーアップしたので、

ここに改めてレシピをのっけとこうかな~と思います。

家で担々麺なんて無理だべ??

って思うかもだけど、

まじうんまいから♡


「家庭で作る担々麺~完成形レシピ~」

【材料】3人分

豚ひき肉・・・250g
白ねぎ・・・1本
しいたけ・・・大1枚 ※小なら2枚
しょうが、にんにく・・・各ひとかけ
ごま油・・・大さじ1ほど

豆板醤・・・小さじ1強

A:昆布だし・・・カップ4
A:鶏がら粉末だし・・・小さじ1
A:酒・・・大さじ2

B:練りごま・・・大さじ2強
B:しょう油・・・大さじ2
B:テンメンジャン・・・大さじ1ほど
B:小さじ1/3~1/2で調節
B:黒コショウ・・・適量

生麺・・・3玉


【作り方】

1.昆布だしをひく。
鍋に水1Lと利尻昆布10gを入れ、中火にかける。ふわっと湯気がたったら(60℃ほど)弱火にし
30~40分煮出す。

※面倒だったら顆粒の昆布だしでもいいですが、昆布使ってひいたほうが格段にうまくなります。

2.白ネギの葉の部分は小口切りにし、水に浸けながら指で軽くもむようにしてぬめりをとって
ざるにあげる(水は何度か変える)。※これは薬味としてのねぎになります。
残りの白い部分はみじんぎりにする。


tantanmen11174


3.しいたけ、しょうが、にんにくをみじん切りにする。

4.フライパンにごま油をひいて中火にかけ、しょうがとにんにくを炒める(写真1)。
香りが立ったら豆板醤を加えてなじませるように炒める(写真2,3)。


tantanmen11176


5.豚ひき肉を加えてさらに炒め(写真4)、8割ほど肉に火が入ったら(写真5)
しいたけを加えて炒める(写真6)。

6.Aを加えて(写真7)いったん煮立て、アクをきれいにすくい取る(写真8)。
さらにBを加えて調味する(塩は味をみながら好みに調節します)。
※練りごまを加えると写真9のようになりますが、アクではありません。
これと区別するためにも事前にアクはしっかり取りきります。


tantanmen11177

tantanmen11179


7.硬めにゆでた麺を器に入れ、6をたっぷりと注ぐ。2のねぎ(葉の部分)をのせて完成。

※ちなみに麺は手もみ風の縮れ麺を使ってます。


tantanmen11172

やっほーーーーいっ♡

もうねぇ、これがたまらんのですよ♡

やみつきなの。

特に娘(笑)

私もさ、食物アレルギーいっぱいじゃない?

だから外食のラーメンを食べるなんて夢のまた夢なんで、

こうやって自分で作っておいしかったらふんとに幸せなのよ~。


tantanmen11173

ちなみに、鶏ひき肉(もも)でもできます。

これもうまい。

でもやっぱり豚ひきで作ったほうがうんまいです。


体もすごーーーーくあったまるので、

ぜひ作ってみてね(´▽`*)



tantanmen11175

↑最近はパック入りの練りごまがあるのですんごい助かる。。。
瓶だとベタベタするしかき混ぜるの大変なので(;´∀`)




 
 Instagram


「JUNAさんの特別な日のお菓子」(宝島社)12月7日発売
どうぞよろしくお願いいたします。

JUNA_okashi_H1_saisyua

Amazon TSUTAYA 楽天

本についてのお話はこちら  本の内容の詳細はこちら 
本作りの流れのお話はこちら 




~最新のコッタさんの連載はこちら~






ポチッと応援よろしくお願いいたします♪
  人気ブログランキング  
 
レシピブログ  


製菓製パン、お弁当小物はこちらから




******************