lb1017171

今日はお魚のお弁当&下ごしらえナッシングのお弁当♪

「めかじきのハーブソテー弁当」

めかじきは、解凍ものじゃない新鮮なものだったら、臭みやくせも少な目なので、

表面の水分をキッチンペパーでおさえるだけで、

「ふり塩」(塩をふって30分おいてから水分をおさえる下処理のこと)をしなくても使えるお魚です(^-^)
※もちろん時間があればふり塩をすると完ぺき🎵

そんなわけで今朝は、下処理もせずにいきなり味付けしてソテー。

味つけにはこれ使ってみたよ。

lb1017174

ハーブがいっぱい入ってるお塩。

最近はあんまりこういうもの使っていなかったんだけど、

安くなっていたので思わず買っちゃったわ。

お弁当作る時みたいに時間が限られてるときは、こういうのがひとつあるととても便利。

グルメしょう油なんかも同じ感覚なんだけど、

何も特別なことしなくても味に深みが出たり、

簡単にちょっとした変化を加えられるので、

マンネリ防止になるっていうのかしら。


今回はこの塩をめかじきの両面にふりふりして、黒コショウも少し足して、

うっすら薄力粉をまぶしてからオリーブオイルで両面ソテー。

仕上げにみりん少々、しょう油を加えてます。

いつもだったら塩・コショウのところを、こういった変わり塩を使うだけ~。

工程の変化はまるでなしってことね。


lb1017173

JUNA夫さんのはごはんの上にのっけちゃったわ。

下には大葉を敷いてます。

他のおかずは

・チンゲン菜としいたけと油揚げの塩昆布ソテー
(ごま油、塩昆布、塩少々、しょう油、ラー油)
・卵焼き


どっちも簡単にできるもので。


lb1017172

娘のはごはんにのっけず、おかずとして分けて盛りました。

え?どこ?って一瞬思うかもだけど、真ん中に立てて入ってます(笑)

卵は二人とも上下に入ってるよー


あとはいただきもののお菓子をデザートに♪






JUNAのお弁当あれこれはこちらに♪
JUNAさんの幸せ弁当 (e-MOOK)
JUNA (神田 智美)
宝島社
2012-02-07




 

 Instagram


「JUNAさんの特別な日のお菓子」(宝島社)12月7日発売
どうぞよろしくお願いいたします。

JUNA_okashi_H1_saisyua

Amazon TSUTAYA 楽天

本についてのお話はこちら  本の内容の詳細はこちら 
本作りの流れのお話はこちら 




ポチッと応援よろしくお願いいたします♪
  人気ブログランキング  
 
レシピブログ  


製菓製パン、お弁当小物はこちらから




******************