satimo-gohan10171

こちらは今月のやいづ善八さんのサイトで紹介していただいている

「里芋のあっさり炊き込みごはん」

です。

え??

里芋を米と一緒に炊き込むの??

と思うかもですが、

これがねぇ、

まーーーーーーうまくって♡

若者風に言うと

「ちょーやばい」

感じ??(笑)

satimo-gohan10172

里芋は下茹でしてから加えます。

んでもって使っているだしパックは、枯節パック

枯節は一番だしのような香り&味わいなので、

それに合わせて塩テイストのあっさりとした炊き込みご飯にしましたよ~。


satimo-gohan10173

とにかくすんごくうんまいので、

これから秋らしくなってくる食卓にもとてもおすすめよ(^-^)


詳しいレシピはこちらに↓

ban-sgr2


だまされたと思って作ってみて♡




  
 Instagram




argy10172

やっと、やっと、

ここにたどりつけたわよーーー( ;∀;)

エピペン!!!

ただでさえ大人のアレルギーに対応してくれる病院が少ない中、

処方にも何かと制約の多いエピペンを手に入れるまでには、

こんなに長いことかかっちゃったわよ・・・(涙)

そもそも、医師ならだれでも処方できるというわけでもないし

こちら自身にもエピペンが必要だという確実な根拠が必要だったりとか、

講習とかDVDでの学習が必要だったりとか。。。

うん、ともかく1年越し( ;∀;)

とりあえずは、すんごくすんごくほっとしています。


argy10173

この四角い箱にエピペンが入ってます。

中を開けると、


argy10171

本物と練習用の2本入り。

練習用で普段訓練しておくのね。

太ももの外側に刺すようにできてるのよ。


とはいえ、

いざという時にこれを打ったからって

ああ、もう安心ってわけじゃなくって、

致命的な状態までいってしまう時間を20分くらい遅らせることができるのね。

だからその間に救急車を必ず呼ぶっていうのが鉄則なんだけど。。。

自分でまずいなと思ったらとにかくすぐに打つと。

というか、

打つような状況に陥るのは一番やなので、
できれば一生使わないことを祈るんだけども(;´∀`)


でもこれを持っているのと持っていないとでは、

気持ちのあり方がまったく違って、

一言で言えば

「安心」

なのね。。。

やっぱり家の外に一歩出ると、食事面ではかなり神経をすり減らしながらなので・・・。



この間の東京のイベントの時も、ちゃーーーんと持っていきましたよー(^-^)

一番危ないのがやっぱり料理の仕事をしてる時なんで、

なんか頼もしい相棒ができたみたいでとにかくうれしい♪

できれば使わないことを祈りつつ、

これで少しは安心して外出できるようになるかなぁ~なんて思っているのでした。



※エピペンは、登録された医師のみが処方できる特殊なお薬(アナフィラキシー対処)です。
使用期限があるので、定期的に処方してもらう必要性があります。
そのための登録制度などもあります。今は保険がききます。








そろそろお菓子作りにいい季節ですよー♪
「JUNAさんの特別な日のお菓子」(宝島社)12月7日発売
どうぞよろしくお願いいたします。

JUNA_okashi_H1_saisyua

Amazon TSUTAYA 楽天

本についてのお話はこちら  本の内容の詳細はこちら 
本作りの流れのお話はこちら 



~最新のコッタさんの連載はこちら~




ポチッと応援よろしくお願いいたします♪
  人気ブログランキング  
 
レシピブログ  


製菓製パン、お弁当小物はこちらから




******************