sanma-hmbs10175

この間のさんまは、娘が待ちに待った

「さんまのひつまぶし風ごはん」

になりましたよ~。

私からすると丸ごと焼いたほうがうんと楽なんだけどw

それだと娘はあまりさんまを食べたがらないので、

シーズン初っ端は必ずこれにするのよ。

さんまは小骨はすべてとりのぞいて、コショウ+片栗粉をまぶして
(塩はふり塩をして一晩おいているのでそれで充分)

sanma-hmbs10176

少し多めの油で揚げ焼きに。

油をいったん全部のぞいたら、かば焼き風の甘辛い味付けにしてカット。


sanma-hmbs10173

あとは炊きたてご飯の上に錦糸卵をたっぷりとのせ、

さんまをのせて大葉、白ごまを散らせば完成~♪

このままでももちろんいいんだけど、

娘が何が好きかって、

これをだしをかけて「茶漬け」にするのが大好きなのね。

sanma-hmbs10174

なのでこんなふうに卓上に温かいだし汁を用意。

この間イベントの時にマルハチさんからかつお節をもらったので、

それを使って一番だしをひいてます。それを塩としょう油で調味したもの。

茶碗にさんまごはんをとったら、これをたっぷりとかけて

ねぎ、七味(またはわさび)を好みでかけて食べるってわけなのよ。

食べるのに夢中で、茶漬けの写真はないんだけどね(笑)

お魚苦手な子がいたら、ぜひ試してほしい一品。

おいしいだしの味わいで、きっとわしわし食べられるから(≧▽≦)




そしてこの間下茹でしておいた大根。

tukuoki10172

これはひき肉と一緒に煮ものになりました。

sanma-hmbs10172

荒節パックでひいたかつおだし+塩+しょう油でコトコト煮ただけなんだけど、

そんなに長く煮込んでなくてもこの状態よっ♡

大根ちょーーーーやわらかいし、味もめちゃくちゃしみてるの。

幸せなうまさ!


sanma-hmbs10171

あとはJUNA夫さんリクエストで作った

「えのきバター」

ミニスキレットに山盛り入れたんだけど、こんなにかさが減るのねw

オリーブオイル+塩・コショウ+しょう油+バター

です。

シンプルでうまかったわ。

ごちそうさまでした☆


 
 Instagram



私は、アニメワンピースで言うところの

「ガシャガシャの実」

を恐らく食べたと家族にも言われているほど、

手に取ったものをなんでも「落っことす」能力にたけていますww



私がキッチンにいるだけで

ガジャガシャーーーン

ゴロゴローーーン

そのたびに

私の「ひえーーーー」とか「きゃーーーおーーー」っていう悲鳴もくっついてくるっていうねw

新婚のころは、その音がするたび、

「JUNAさん、大丈夫? けがはない?」

ってJUNA夫さんが飛んできてくれて(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

何もなければ

「ああ、よかった♡」

なんて安心してくれたりもして・・・・・・・・・・・・・・・・・・




それがよ。

結婚20年を超えてくると、

音がしてもJUNA夫さんは飛んでこない・・・・・

っていうのはわかりきった答えなんだけど、

もっとすごいのはさ、

落ちた物音によって何が落ちたかがわかり、

自分がキッチンに心配していくべきかいかないべきか

即座に判断が付くようになってることよwww




例えば私が何かを落として

ガシャーン

って音が立ったとするでしょう?

娘が

「パパーー、ママがなんかやらかしてるから見に行ってきてーーー」

って言うと

「今のは、棚から計量カップを落とした音だから
放っておいて大丈夫(^-^)」


そう言うのよっっ。

・・・・

ってか当たってるのよwww


他にも

「今はさいばしを落とした音だから気にしなくていいよ」

とか

「今、冷蔵庫から牛乳をこぼしたっぽいけど、
大量じゃないからほっといて大丈夫だよ」


とか

「お皿とバットぶつけたみたいだけど、割れてないから大丈夫だよ」

とか、全部娘に説明するのよっ

&正解率ほぼ100%


挙句の果てに、娘に

「今にパパみたいに分かるようになってくるよ。」

って自慢して話してるし。

それを聞いた娘は

「それが大ごとか大ごとではないかはわかるけど、

パパみたいに落ちたものまでまだわからないんだよね~。

さすがパパだね~。」

とか尊敬してるしw


それこそどんな能力なのよ、って話(笑)


ふんとにまったく、

そんな能力のせいで、

この頃だーーーーれもキッチンまで
様子見にきてくれないわww


さびちっ( ノД`)シクシク…







「JUNAさんの特別な日のお菓子」(宝島社)12月7日発売
どうぞよろしくお願いいたします。

JUNA_okashi_H1_saisyua

Amazon TSUTAYA 楽天

本についてのお話はこちら  本の内容の詳細はこちら 
本作りの流れのお話はこちら 




~最新のコッタさんの連載はこちら~




ポチッと応援よろしくお願いいたします♪
  人気ブログランキング  
 
レシピブログ  


製菓製パン、お弁当小物はこちらから




******************