lb0712171

今日は暑くてもさっぱり食べられるようにお寿司のお弁当に♪

「おいなりさん&かっぱ巻き弁当」

lb0712171

おいなりさんの油揚げは、前の晩に甘辛に煮ておいて冷蔵庫で一晩冷やし、

朝汁気をしぼって酢飯を詰めてます。


lb0712173

こっちがJUNA夫さんの。

かっぱ巻きは最初全然作るつもりじゃなかったんだけど、

中途半端にすき間があいたのねw

卵焼きといんげんが入るまでのすきまでもなかったので、

急きょかっぱ巻きを作ったのよ。酢飯は残ってたので。


lb0712179

卵焼きは、

キャベツ&紫キャベツの千切りを軽くチンしたものを具材にして、

だし汁、塩・コショウを加えて焼いてます。

あとはインゲンのソテー。


lb0712176

娘はそれを1個の弁当箱に詰めちゃって、


lb0712172

りんごの冷凍パックゼリーをつけたわ(^-^)

このあいだチェリーとラズベリーのパックゼリーを紹介したんだけど、

今回はりんごで作って、しかも凍らせてみたのよ。


霜ついてて全然わかんないけどw



lb0712175

凍らせる前はこんな感じよ♡

「りんごのパックゼリー 冷凍にも」

【材料】スタンドパック6個分ほど

りんご・・・1個
A:水・・・200ml
A:はちみつ・・・大さじ2

グラニュー糖・・・100g
アガー・・・10g
水・・・500ml

ブルーベリー(冷凍ではなくフレッシュなもの)・・・70g
キルシュ・・・小さじ1

【作り方】

1.りんごは小さ目の一口大に切って鍋にAとともに入れ、中火にかける。
煮立って来たらアクをとりのぞき、水分が1~2割ほどになるまでグツグツ煮込む。


ap-zr-p5a


2.グラニュー糖とアガーはオーブンシートの上などでよく混ぜ合わせておく。

3.別鍋に水を入れ、泡だて器で混ぜながら2を少しずつ加える。
※一気に加えるとダマになりやすいので気を付ける。

4.3を中火にかけ、ヘラで混ぜ合わせながら煮立てる。
煮立ったら弱めの中火にし、さらに混ぜながら1分ほど煮る。


ap-zr-p4a


5.4に1を汁ごと加えて混ぜ合わせる。

6.粗熱が取れたらブルーベリー、キルシュを加えて混ぜる。

ap-zr-p3a


7.スタンドパックゼリーに6を注ぎ、口をクリップシーラーで圧着して閉じる。

ap-zr-p2a

ap-zr-p1a


8.冷蔵庫で固まるまで冷やしたら、ペーパーヘッダー、タイ、シールなどをつけて完成。
好みで冷凍もOK。


※ペーパーヘッダーはこちら

今回は真っ白チョイス。これまた明るくていい感じ。

スタンドゼリーパックはこちら

マイナス40℃までOKなので冷凍しても大丈夫です。

本日のレシピはこちらにも掲載♪
レシピブログ連載「JUNAごはんと盛り付けのススメ」
レシピブログ連載
「JUNAごはんと盛り付けのススメ」


lb0712178

ブルーベリーがみつ豆に入ってる豆みたいだわ(笑)

冷凍だと色がでちゃうので、フレッシュなブルーベリーを使ってます。

これねぇ、キルシュはぜひ入れてほしいのよ。

入れると入れないじゃ味が全然違うから。

たかが小さじ1の世界なんだけど、

されど小さじ1ってくらい味がぐっとよくなるの。


lb0712174

冷凍しない状態だとこんな感じ。

いつものツルリンゼリー♪


冷凍したものは、パックの底をグッと押すと、

アイスみたいな感じでニュっと出てくるの。

それを直接カジカジするとめっちゃおいしいわ。
(さっきおやつにかじって感動したw)

もちろんお弁当に入れた場合は、お昼ごろにはちょうど溶けてるだろうけど(笑)


今日みたいなお寿司のお弁当だったらガンガン冷やしてもOKなので、

つけやすい(≧▽≦)

でもさらに保冷剤もくっつけたわ。なんせ暑すぎるので(;´∀`)



娘が喜んでくれるといいんだけどな~
(内緒で忍ばせておいたのだ)



※今日の朝の記事で、
「なんで駐車場でJUNA夫さんお弁当食べてるんですか?」
って質問がありましたが、
ちょっと夫婦で急きょ用事ができたのでその途中にねw
普段は会社で食べます(笑)




JUNAさんの幸せ弁当 (e-MOOK)
JUNA (神田 智美)
宝島社
2012-02-07




 

 Instagram


「JUNAさんの特別な日のお菓子」(宝島社)12月7日発売
どうぞよろしくお願いいたします。

JUNA_okashi_H1_saisyua

Amazon TSUTAYA 楽天

本についてのお話はこちら  本の内容の詳細はこちら 
本作りの流れのお話はこちら 




ポチッと応援よろしくお願いいたします♪
  人気ブログランキング  
 
レシピブログ  


製菓製パン、お弁当小物はこちらから




******************