JUNAオフィシャルブログ「Quality of Life by JUNA」Powered by Ameba



暑くなる前くらいからかしら。。。



我が家の玄関の鍵がね、さしてまわったはいいけど、



なかなかぬけないっっ♡



という事象が発生したのは( ̄▽ ̄;





なにか、とてつもないひっかかりが生じ、



ドアと5分以上格闘しないと鍵が抜けないっていう、



知らない人が見たら、



まるで、






どろぼーーーーーーな状態っ(@ ̄Д ̄@;)




JUNAオフィシャルブログ「Quality of Life by JUNA」Powered by Ameba







鍵はね、すんなりまわるのよ。ただ抜けないってだけ。











家族誰の鍵でやってもその状態は同じで、



家族全員、



家に入るたび玄関前で汗だくで格闘するので、



全員がやっぱしどろぼーーな状態っ(@ ̄Д ̄@;)




JUNAオフィシャルブログ「Quality of Life by JUNA」Powered by Ameba   JUNAオフィシャルブログ「Quality of Life by JUNA」Powered by Ameba   JUNAオフィシャルブログ「Quality of Life by JUNA」Powered by Ameba









だからといって、



だれか必死でどうにかしようとうわけでもなく(笑)、



毎日、毎日、



全員がどろぼーな感じで家に入るっていう状態が、ずっと続き、

(少なくとも2カ月くらい??-笑)



最終的に、



3人のキーホルダーの金具が全員ゆがんで引きちぎれる



というワイルドだろぉ~な状態に。






そこまでいって、これじゃぁいかんよね、



ということにやっとなり、



ようやく家族会議(笑)。






さぁどうするか。。。。





「鍵穴の中、何かで掘ってみたらいいんじゃない?」 by むすめ



「おまじないとかかけてみたらどうかしら♡」 by JUNA



「油とか、いっぱいさしたらいいんじゃない?」 by JUNA夫






・・・・・・



が、結局、どの方法もあやしーーーーっということになり(笑)、



ネットで調べて見ると、





さす鍵のふち全体を鉛筆で強めになぞってから、鍵穴を抜き差しする。





という、



超楽ちんな、すぐにでも実践できそー、



かつ、



もし駄目でも、ダメージはたぶんどこにもないっていう方法を発見っっ(≧▽≦)






早速、疑う心満載で(笑)、



鉛筆でズリズリした鍵を突っ込むこと2、3回。




あら?




あらら??




あららららら??




と、




ものの数秒でスルーーーーンと抜けるようになった鍵っ( ゚ ▽ ゚ )





す、



す、



すごーーーーーーっっ(@_@)





その後我が家の鍵は、何事もなかったようにするする抜けるようになったとさ。









 


・・・・・・




もっと早く調べりゃよかった(T▽T;)






というわけで、もしも鍵の抜け具合で悩んでおられる方がいらしたら、



鉛筆で鍵をスリスリなぞってみてちょ。





まじで抜けるからっっっ♡






JUNAオフィシャルブログ「Quality of Life by JUNA」Powered by Ameba

こちらの画像は、http://www.sozaidas.com/  から。








では、今日のお料理です(^-^)




JUNAオフィシャルブログ「Quality of Life by JUNA」Powered by Ameba



「カリカリチキン(鶏ムネ肉)の甘酢ねぎダレ」


お得な鶏ムネ肉を使ったおいしいおかずよん♪



【材料】3~4人分


鶏ムネ肉・・・2枚(600g)

塩・コショウ・・・適量

片栗粉・・・適量


以下タレ材料

酒・・・大さじ2

みりん・・・大さじ1

砂糖・・・小さじ1

しょう油・・・大さじ2

レモン・・・小さじ1~好みの量

ごま油・・・大さじ1

白ねぎ・・・1本

しょうが・・・20g


☆付け合わせ

紫キャベツ、きゅうり



【作り方】


※まず、準備として、

鶏肉に塩を多めにふりかけ、しばらく置いておいてから、水で洗うという、

有元先生に教えてもらった方法で鶏の臭みをとりのぞきます。

洗った後の水気はしっかりとふきとることを忘れずに。


※もし、臭みを気にしないという場合は、別にしなくてもOK。



1.タレ材料の酒、みりん、砂糖を耐熱容器に入れ、500Wのレンジで1分半ほど加熱し、

しっかりと煮切る。



JUNAオフィシャルブログ「Quality of Life by JUNA」Powered by Ameba


※これによってアルコール分が飛び、砂糖もしっかりと溶けます。


2.完全に冷めた1に、みじん切りにした白ねぎ、しょうが、他のタレの材料を入れて

しっかりと混ぜ合わせる。



JUNAオフィシャルブログ「Quality of Life by JUNA」Powered by Ameba



3.鶏肉は観音開きにして厚さを薄目に均一にし、両面に塩・コショウをする。


4.フライパンにサラダ油(分量外)を適量ひき、中火で1の両面に片栗粉をまぶしたものを焼く。



JUNAオフィシャルブログ「Quality of Life by JUNA」Powered by Ameba


今回はパリパリの食感に仕上げたいため、ふたをつかいません。

じっくりと両面に火を入れていきます。

途中焦げそうなら、弱めの中火にしたりしながら火加減を調節して、火を完全に通していきます。


5.焼き上がったら熱いうちに包丁で食べやすい大きさに切り、

皿にもりつけ、ソースをジューっとかける。



JUNAオフィシャルブログ「Quality of Life by JUNA」Powered by Ameba





JUNAオフィシャルブログ「Quality of Life by JUNA」Powered by Ameba



カリカリのうちに急いで食べちゃって~~♡


けっこうさっぱりいけちゃうわよ^^




JUNAオフィシャルブログ「Quality of Life by JUNA」Powered by Ameba



ごちそうさま~☆










↓ ポチっと応援していただけると嬉しいです♪



   


↓おかげさまで殿堂入りしました!


 



ブログの説明、コメレス、メッセージなどのお返事について、リンクについてはこちら →