カレー粉でさっぱりとしたカレースープを作ろうと、



鼻歌を歌いながらキッチンでクッキング~♪



が、



あると思っていたカレー粉が、どこにもないことに途中で気が付き、



急きょカレールーを入れて作ったっていう


カレースープですw


・・・・



これがまぁ家族に大好評だったっていう結果付き(≧▽≦)



カレー粉、なくてよかったのかもだわ(笑)









「チキン&まるごとじゃがいものカレースープ」



【材料】5~6人分


鶏もも肉・・・大2枚(600g)

肉用塩・コショウ・・・適量

薄力粉・・・適量


じゃがいも(メークイン)・・・6個

タマネギ・・・2個

にんじん・・・1本

しいたけ・・・大2枚

トマト・・・1個

いんげん・・・10本


オリーブオイル・・・適量

水・・・カップ5

乾燥ローレルの葉・・・1枚

固形コンソメ・・・1個

カレールー・・・5皿分(大1/2箱分)



【作り方】


1.タマネギは縦半分に切ったら繊維をたち切る方向で薄切りにし、

にんじんは幅2~3mmのいちょう形切りにし、しいたけは薄切りにする。

いんげんは長さ3~4cmに切る。


2.トマトは湯むきなどの方法で薄皮をむき、種をとりのぞいてざく切りにする。

鶏肉は一口大に切り、塩・コショウをまんべんなくまぶす。


3.厚手の鍋やフライパンにオリーブオイルを多めにひき、中火でタマネギとにんじんを炒める。





4.全体にオイルが行きわたり、チリチリとした感じになってきたら、さらにしいたけも入れて炒める。





5.しいたけに油がまわったら、水、トマト、固形コンソメ、半分に折ったローレルを入れて

いったん煮立てる。アクは都度きれいにすくい取る。






.

6.2の鶏肉に茶こしで薄力粉をまぶし、オリーブオイルをひいたフライパンで

表面をこんがりと強めの中火で焼く(中まで火を通す必要はない)。






7.5の鍋に6を入れ、皮をむいたじゃがいもも入れたら、じゃがいもに串がスッと通るまで、

コトコトと弱めの中火~弱火で煮る。※ふたはしめて水分量はキープ。



 


8.7の火をいったん止めてカレールーを加え溶かし、再び弱火で10分ほどコトコトと煮る。




9.仕上げにインゲンを入れてさっと煮れば完成。




ルーを使ったので、パッと見はカレーみたいんだけど、



食べるとカレーよりはやっぱり濃くなくて、


あっ、スープ♡っていう感じ(〃∇〃)


鶏肉にまぶした薄力粉が、たまたまいい具合にスープっぽい軽めのとろみを出してくれてました。



またねぇ、丸ごと入ったじゃがいもがたまらないのよっ♡



みんなで思わずおかわり(笑)



ちゃんとスープになってたと思ふw



(といっても次の日の朝になるとカレーになってるww)



とにかくとってもうんまかったです。リピ決定(笑)



ごちそうさまでした☆










**********************



最新著書 和風ごはんシリーズ

2015年3月7日発売

『JUNAさんの華やか和風ごはん』(宝島社)


2014年8月28日発売

『JUNAさんの幸せ和風ごはん』(宝島社)


 



「華やか和風ごはん」
アマゾン セブンネット  楽天


「幸せ和風ごはん」

アマゾン 、 楽天 、 TSUTAYA 紀伊國屋


他著書(すべて宝島社刊)


「JUNAさんの幸せ弁当」 アマゾン  楽天


「JUNAさんの家族を笑顔にする毎日のごはん」 アマゾン  楽天


「JUNAさんの家族を幸せにする毎日のごはん」 アマゾン  楽天


   


すべて全国書店でもお買い求めいただけます。



*******************




●JUNA料理全集(パート1) 2013年3月まで


●JUNA料理全集(パート2) 2013年4月~(ただいま制作中)


公式FBページはこちら → 




↓応援よろしくお願いいたします♪


  

人気ブログランキング        


↓おかげさまで殿堂入りしました!


 

 レシピブログ




製菓、製パン、お弁当小物などはこちらから↓



Please follow me


 


Instagram



料理動画はこちら↓




ヤマサ醤油さんで月2回連載更新中↓



ブログ説明、コメレス、メッセージなどのお返事について、リンクについてはこちら →