xmas-cake12161

JUNA_okashi_H1_saisyua

「JUNAさんの特別な日のお菓子」(宝島社)12月7日発売
どうぞよろしくお願いいたします。

Amazon TSUTAYA 楽天

本についてのお話はこちら  本の内容の詳細はこちら 
本作りの流れのお話はこちら 




今年のクリスマスケーキは、ゴッテゴテ~(笑) の

「チョコパリブレスト」

にしましたっ(≧▽≦)

どーーしてもJKの娘を初見でわーーーっ♡って言わせたかったw

ほら、お年頃だからさ、あからさまな反応とかあんまりしないじゃないw

なんか言ってもさ、返事がだいたいあいまいな年頃じゃないw

だから、思わず無意識で出ちゃう「わーーーーっ♡」を

ゴッテゴテの見た目によって引き出せないだろうかとww





今回のお菓子本の中で、

私が作るのも食べるのも食べてもらうのもいっちばん好きだったのが

P16~17の「華やかパリプレスト」

お菓子の本の中では難易度がタルトと並んで★3つのお菓子なんだけど

なんていうのかしら~♪

とにかく作ってて楽しいっ(≧▽≦)

しかもコツさえつかめば、けっこうあっという間にできるし(本にコツあり)、

難しいナッペ(ケーキ全体をクリームで覆う作業)もないし、

確実にテーブルが華やかになるので、いいとこだらけなのね。

ちなみになんで★3つかっていうと、

シュー生地はふだんあんまり作らないので、慣れてないという意味で3つ。

ちなみにタルトはなんで★3つかっていうと、工程が多いから(笑)





というわけで、本に出ているパリブレストは、プレーンなタイプなんだけど、

今回は本の中に出ている別のクリームを組み合わせたりして、

「チョコパリブレスト」にアレンジしてみたというわけなの。



そ、今回お菓子の本でレシピを書く時に、担当編集とすごく考えたんだけど、

各お菓子のレシピは、

「スポンジを焼く」

「クリームを作る」

「カスタードを作る」

「ムースを作る」


みたいに、それぞれのかたまりに分けてレシピを記載してあります。



これっていろいろ作ってお菓子作りに慣れてきたら、

あ、あそこの「クリーム」と「ムース」のレシピを組み合わせてみよう!!

とか、

今回ここのムースはあっちのムースに入れかえてみよう!

みたいなアレンジが

好き好きにできるように、

そうして自分だけのお菓子が作れるように、

長く長く本が使えるように、

と考えて、レシピを作ってみたというわけなのです。

それを、今回まずは自分で実践(笑)


まずは、P17の通りにシュー生地で土台の作成。

xmas-cake12166

卵入れると3みたいに一瞬分離??って思えるような状態になるけど、大丈夫(≧▽≦)

気にせず混ぜていけば、ちゃんとなめらかな状態になってまとまるわ。


xmas-cake12167

絞り出しは、はじめの円さえうまく決まれば、あとはだいたいで(笑)

いびつでも気にしないw


xmas-cake12168

なんとなく焼けるから(笑)

シュー生地の円は上に上に重ねるイメージでしぼっていくとよいです。

横に広げるとね、けっこう平らな焼き上がりになるw



次は、P30の「カスタードクリーム」の作り方で、オーソドックスなカスタードを作成。

xmas-cake12169

ちゃんと今回は粉入れたわよっっ(笑)

量は倍量♪

家でカスタード作ると緊張しなくって上手にできるな~w


んでもって今回使うクリームは、ガナッシュクリームをチョイス。

こちらはお菓子本のP53のチョコケーキのクリームのレシピで作っています。

(ただし量は半量)

xmas-cake121610



そしたらあとは組み立て。

xmas-cake121611

横半分に切ったパリブレストにカスタードをぐるぐる→いちごのせる→

間にガナッシュクリーム→ガナッシュの上にブルーベリーを散らす→さらに上にガナッシュクリーム


※今回はいちごの高さがけっこうあったので、
ガナッシュクリームを2回に分けて上に盛り、いちごと高さをそろえてます。

で、

上に残りのシュー生地をのせる→コーティングチョコ(100g)を湯せんで溶かす

→上にスプーンでかける


といった流れ。


あとはチョコが固まる前に、

皮なしピスタチオ(ロースト済み)のみじん切りを散らし

いちご、ブルーベリーをのせる→溶かしたホワイトチョコをかける

→チャービル、ピックを飾る。



これで完成。


xmas-cake12165

一応リースっぽくなるようにイメージしてみたんだけどねw

やっぱけっこうゴテゴテな感じよね(笑)


xmas-cake12164

横から見るとこんな感じ。


xmas-cake12162

うん、なんかいっぱい挟まってる(*''▽'')



xmas-cake12163


これをテーブルに出したときの娘の発した声はというと



「おおっ♡」 by 娘


惜しいっ(≧▽≦) 

わーーーーーっ♡ じゃなかったけど、

一瞬無意識で出たわよw おおっ♡ が(笑)

ま、JUNA夫さんは過剰なくらいわーわー言ってたけどw

スキップするくらいだったわ(笑)

やっぱりゴテゴテって心わしずかみにするのかしら~。


xmas-cake121616


というわけで、

夜、家族と一緒にあーだこーだ言いながら切り分けていただきました(^-^)

おいしかったよ~♪


お正月、おせち作りをしない方はお菓子作りでおもてなしっていう手もあるので、

引き続きお菓子本を楽しんでいただけますとうれしいです。






それではみなさま、今さらですがw

メリークリスマス!!!!

みなさまにたっくさんの笑顔があふれますように(^-^)







インスタでも写真をアップしています♪

Instagram

ハッシュタグでブツブツつぶやくのにはまっています。
#junarecipes #junabento #junasweets でカテ分けもしています。






こちらもそろそろ季節です♪ 
お菓子本と合わせてよろしくお願いいたします。

Osechi_JUNAw_edited-1a

ほめられおせち [ Juna ] (ジュンク堂)

ほめられおせち [ Juna ] (楽天)


~最新のコッタさんの連載はこちら~




ポチッと応援よろしくお願いいたします♪
  人気ブログランキング  
 
レシピブログ  


製菓製パン、お弁当小物はこちらから




******************